いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

これまで販売されたピザは「シンデレラ城の約18,000塔」分!?東京ディズニーリゾートにまつわるおもしろデータを公開  

2018年で開園35周年を迎える東京ディズニーリゾート。2018年4月15日から2019年3月25日にかけて「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」が開催されます。

そんな記念すべき年に、これまで約35年間の東京ディズニーリゾートにまつわるおもしろデータが公開されました。行くだけでも楽しい夢の世界ですが、コレを知っていればさらに東京ディズニーリゾートを楽しめるかも!

これまで販売されたピザは「シンデレラ城の約18,000塔」分

©Disney

©Disney

東京ディズニーランドに行ったら、手軽においしく食べられるピザをランチやディナーに選ぶこともありますよね。これまで東京ディズニーリゾート内で販売されたピザを積み重ね、その高さを東京ディズニーランドにあるシンデレラ城の高さに換算すると、なんとシンデレラ城の約18,000塔分に相当するのだそう! あの高いシンデレラ城が18,000塔分とは、多すぎてもはや想像がつきませんね。

「プロメテウス火山の約4.6個」分のポップコーンがこれまで販売

pixta_37441303_M

※写真はイメージです

子どもたちのみならず大人も小腹が空いたときに手が伸びるポップコーンですが、これまで東京ディズニーリゾート内で販売されたポップコーンの体積を、東京ディズニーシーのシンボル“プロメテウス火山”の体積に換算すると……プロメテウス火山の約4.6個分のポップコーンの山ができあがるのだそう。

スペース・マウンテンの累積飛行距離は「地球と月の間を約25往復」分

さらには、銀河系や流星群の間を駆け抜ける、スリリングな宇宙旅行を体験できるスペース・マウンテン。東京ディズニーランドに行ったらこれは外せない、という方もいますよね。これまでのロケットの累積飛行距離を換算すると、地球と月の間を約25往復分となるのだそう! 地球から月までの距離は、約38万4400kmと言われています。この25往復分とは、とてつもない長さですよね。

イッツ・ア・スモールワールド「小さな世界」を聞いた人は約2億6000万人

「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」の開幕に合わせ、2018年4月15日からリニューアルオープンされるイッツ・ア・スモールワールド。小さな子どもも楽しめ、雨などの天候にも左右されずに乗れるところが大人気です。そんなイッツ・ア・スモールワールド、アトラクションに乗って「小さな世界」を聞いた人数は、日本のみんなが2回ずつ聞いた人数に相当する約2億6000万人となるのだそうですよ。

このようにデータを換算して見てみると、35年の間、多くの人が訪れ、愛されてきたことがわかりますね。東京ディズニーリゾートに行く際には、これらを披露してみると、待ち時間も楽しい時間に変わるかもしれませんね!

文・編集部

関連記事

2018年4月15日より 「イッツ・ア・スモールワールド」がリニューアルオープン!東京ディズニーランド35 周年“Happiest Celebration! ”が開幕
東京ディズニーランド®は1983年4月15日に開園し、その後東京ディズニーシー®やディズニーホテルなどの施設が続々とオープン。 “夢がかなう場所”として子どもだけでなく、大人にも魅...
東京ディズニーリゾート「35周年限定デザイン」パークチケットは7種類! 開園当時のパークチケットには「ティンカー・ベル」も
東京ディズニーリゾートは2018年で開園35周年! そんな特別な年を記念して、4月15日から史上最大の祭典「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」が...
ダッフィー&フレンズファン必見!35周年記念グッズやメニューが4月6日より発売開始
東京ディズニーリゾートでは4月15日から、史上最大の祭典「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」が開催されます。このイベントの開催に合わせて、タ...