いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

抱いてなくても揺れている!「エアゆらゆら」は“ママあるある”? #産後カルタ

009

赤ちゃんを抱っこしているとき、ぐずらないようにゆらゆら揺らしてあげているというママ、少なくないとおもいます。中には赤ちゃんを抱っこしているときに身体を揺らすことが習慣づいてしまっているママもいるでしょう。そして、その習慣が赤ちゃんを抱っこしていなくても発揮されてしまうママもいるようです。

「エアゆらゆら」した経験のあるママ、いらっしゃいませんか?

『赤ちゃん抱っこしてないのに気がついたらゆらゆら……。私だけ?』

スーパーのカゴからお米まで!とにかく揺れるママたち

『ベビーカーとかカートに子どもが乗ってないのに無意識に動かしちゃってた』

『わかる! 一緒。このまえぬいぐるみにゆさゆさしていたわ』

『お米持つとつい縦抱きにしてお尻ポンポンしちゃう。ハッと我に返ると恥ずかしい』

『特に寝ぼけている時は、ベッドの中で枕を抱っこしてゆさゆさしちゃう!』

ママたちからは、からっぽのベビーカーやぬいぐるみ、お米、はたまた枕など、「赤ちゃん以外」のものをゆらゆらしてあやした体験談が寄せられました。赤ちゃんを抱っこしているにも関わらず、からっぽのベビーカーを揺らすとは、習慣とは恐ろしいものですね……。お米をあやしているママを見たら、「あのくらいの赤ちゃんがいるママさんなのね」とあたたかい目で見守ってあげましょう。お互いさま、ということもありますよね?!

ズボンをなおすフリ?ママたちの「エアゆらゆら」ごまかし方法

『1人で買い物する時カゴ持ってレジ待っている時たまにユラユラしちゃっている。気付いて恥ずかしくてズボン直すふりに切り替える』

エアゆらゆらの習慣をつけてしまったママたちからは、外出先でエアゆらゆらを披露してしまったあとのフォローも寄せられました。ズボンなどを直すフリをしたり、場合によっては音楽に親しんでいる感を演出して、あくまでテンポを刻んでいる風を装うのもありなのかも!?

外出先でエアゆらゆらを披露してしまって、ママたちは恥ずかしい思いをするかもしれません。でも、エアゆらゆらが習慣になるほど赤ちゃんとの密度の濃い時間を過ごしている証拠でもあるでしょう。あえて誤魔化さず「いつも赤ちゃん抱っこして揺らしているものですから」と胸を張って言うのも一つの手なのかもしれませんね。いつも抱っこ、お疲れ様です!

文・しのむ イラスト(産後カルタ)・藤森スズメ

産後カルタとは・・・コンセプトは「産後のママだからこそ分かる気持ち」。#産後カルタ はママの泣ける、笑える、そんな気持ちを様々な作家が代わる代わる連載していくSNS連載企画です。 #産後カルタ を連載しているママスタのインスタアカウントはこちら
#産後カルタ を見に行く

関連記事

美味しいものを分け合えるのはいつですか?ママと子どものおやつ事情 #産後カルタ
子どもが離乳食を卒業し、大人と変わらない食事ができるようになると「おやつ」もだんだんと大人と同じものを食べるようになりますね。ご家庭やお出かけ先などで子どもとおやつを食べるとき、「半分こ」する...
お風呂の湯を口に入れても大丈夫!?浴槽に隠れた「雑菌」とは #産後カルタ
子どもと一緒にお風呂に入るとき、子どもが浴槽の中でおぼれたりしないか、ママやパパは常に気を付けてみていなければなりませんね。子どもが成長してやれやれやっとゆっくりお風呂にはいれる……とママやパパが...
ママになったら「自分の時間も大切にしたい」……と思いきや、産後の厳しい現実に直面 #産後カルタ
出産したら天使のようなかわいい赤ちゃんが生まれ、家族で幸せな毎日を過ごせる。 子どもを育てる母親として生活しつつも、女性らしさは忘れず、美容にも食事にも、ファッションにもこだわりをもって...
参考トピ (by ママスタジアム
赤ちゃん抱っこしてないのに気がついたらゆらゆら