いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

recipe

【節約おせちレシピ】りんごとさつまいもで、栗きんとん!?おまけの簡単きんぴらも

お正月に味わうおせち。小さな子どもがいる家庭にとっては、紅白なますや酢れんこん、伊達巻といった大人向けメニューは作りづらいですよね。そんなおせちの中で、甘くて子どもも食べやすい料理といえば、栗きんとんです。

しかし手作りするにしても栗が高価だし、皮むきや下茹でが難しそうだし、なかなか勇気が出ない……。そこで栗を使わず比較的安価なりんごでできる、簡単いもきんとんレシピをご紹介します。

2

りんご×さつまいもで簡単!いもきんとん

ふかしたさつまいもに、こんがり焼いたりんごをプラスした、ちょっと豪華ないもきんとん。栗に食べ慣れていない子どもでも、りんごなら食べやすくて、おせち気分がしっかり味わえます。

材料

りんご:1個
さつまいも:2本
バター:①20g、②10g
砂糖:小さじ2
生クリーム:150cc
塩:ひとつまみ

作り方

1.りんごは皮をむき、3センチ角にカット。さつまいもはよく洗ってから皮をむき、1センチ幅にカット。さつまいもの皮はとっておく。

6

2.鍋にバター①と砂糖を入れ、リンゴをしっかりと焼き色がつくまで中火で炒める。

5

3.さつまいもを耐熱皿に入れ、電子レンジでやわらかくなるまでチン。大きな鍋にさつまいもがかぶる程度の水を入れ、沸騰してから塩(分量外)を入れて茹でてもOK。

竹串が通るくらいのやわらかさになったら、すりこぎなどでしっかりとつぶす。

7

4.さきほどのりんごが入ったままの鍋につぶしたさつまいも、生クリーム、バター②、塩を入れ、まぜながら弱火で火にかける。バターが溶け、全体がなめらかになったらいもきんとんの完成!

3

焼きリンゴの風味とさつまいもの相性がバッチリで、デザートとしても食べやすいですよ。また甘さやカロリーが気になる場合は、生クリームではなく牛乳で代用してみてください。

お鍋そのまま、余ったさつまいもの皮で簡単きんぴら

いもきんとんで余ったさつまいもの皮は捨てずにもう1品のおかずにしちゃいましょう。さきほど使った鍋も洗わずそのまま使ってOKですよ。

材料

さつまいもの皮:2本分
醤油:大さじ2
みりん:大さじ2
砂糖:大さじ2
水:大さじ2
ゴマ(白でも黒でも):適量

作り方

1.むいたさつまいもの皮を千切りにカットする。

2.さきほど使った鍋に少量の油をしき、さつまいもの皮と醤油、みりん、砂糖、水を入れて弱火~中火で煮からめる。

4

3.お皿に盛り、仕上げにゴマを振って完成!

ビタミンCや食物繊維など栄養価が高いさつまいもの皮。子どもも食べやすいのでおせちメニューの1つにしても良いですね。

1

皆さんも今年のおせちメニューの1つに、いもきんとんやきんぴらはいかがですか?

文・秋山悠紀 編集・しらたまよ

関連記事

野菜嫌いの子どももペロリ♪まぜまぜ楽しい簡単「ビビンバ」レシピ!
こんにちは。食育ずかんライターの、さゆりです。 成長期だからこそ、ママやパパは好き嫌いなく食べて欲しいと思うものですが、小さな子どもに野菜を食べさせるのは一苦労ですね。 子どもの野菜嫌...
芋掘りで持ち帰ったさつまいもはすぐ食べちゃダメ!? おいしく食べるコツとレシピ
何かと学校行事が続く季節ですね。今の時期は、多くのお子さんたちが芋掘りに行くのではないでしょうか。 スーパーに並んでいる野菜ではなく自分の手で採ってきたさつまいも、それをママやパパがお料理してく...
【レシピ動画】ネギ好きにはたまらない! 一文字ぐるぐる
facebookではシェア、イイネがたくさんつきました!! これうまいですよね! 食感と音が良い! ネギのすぬたはつまみにも、おかずにもいいですよね。私も時々作ります。春先のネギが一番、...