talentcolumn

近藤千尋:第7回 「ママだから」「ママなのに」という言葉にすごく敏感なんです

「渋谷ギャルがなりたい顔№1」に選ばれたカリスマモデル近藤千尋さん。お笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久さんと結婚、現在は6ヶ月になる娘の十愛(とあ)ちゃんの育児とお仕事を両立されています。

彼女のファッション、メイク、ライフスタイルは、若い女性を中心に注目の的です。インタビュー第7回は、ママになっても変わらないファッションへの意識や、この冬オススメのファッションアイテムについて伺ってみました。

■妊娠中のスキンケアなどで特に気をつけていたことはなんですか?

やっぱり、妊娠線ですね。最初に何が合うのかいろいろ試してみたんですけど、私はクリームだとかゆくなってしまったので、オイルに落ち着きました。しっかり保湿をしたので、妊娠線はできませんでした。

■産後、美容に対しての意識やモチベーションに変化はありましたか?

近藤千尋
メイクやオシャレが、子育ての息抜きになっているような気がします。家に引きこもっていられない性格で、外に出るためにメイクやオシャレを楽しみたい気持ちがあるので、特美容に対して意識の変化は感じていないですね。

ただ産後は髪の毛がめちゃくちゃ抜けました。「こんなに抜けるの?」とびっくりするくらいで、今までにはなかった悩みに少し戸惑いましたね。

■ママになってから、身につけるファッションに変化はありましたか?

ファッションも基本的には、ママになったからという理由で変化はしていないですね。でも抱っこしていることが多いので、スニーカーを履くことは増えました。

■十愛(とあ)ちゃんのお洋服は、どのブランド物が多いですか?

すぐ大きくなっちゃうので、プチプラのブランドで買うことが多いですね。お気に入りなのは、ZARA、GAP、H&M、プチバトーかな。

もう少し大きくなったら、私とリンクコーデでお出かけしたり、パパと十愛ちゃんでお揃いにしたりしたいなと思っているので、そのときが楽しみです。

■パパが十愛ちゃんのお洋服を選ぶことはありますか?

ないですね。ひーぼぉくん(夫・太田博久さん)は、自分の服さえ選べないんです。毎朝、着ていく服や靴を私が選んであげているくらいなので、十愛ちゃんのお洋服を選ぶとか、考えもしないと思います。

■冬に向けて、ママファッションのポイントを教えてください。

私はスタイルがあまりよくないので、身長が高く見えるようにハイウエストにしたり、トップスをインしたりします。

これからの寒い季節、ハイネックは活躍しますがどうしても顔が大きく見えちゃうので、小顔効果を狙って鎖骨がキレイに見える服を選んでいます。冬でも出すところは出して、全部を隠してしまわないようにというのがポイントですね。

あと今年は、ハイウエストのボトム、デニムが活躍しそうですよ。

■ママになってもオシャレを楽しみたいという方たちに、ファッションモデルとして伝えたいことはありますか?

近藤千尋
私、「ママだから」とか「ママなのに」という言葉にすごく敏感なんです

インスタにも、「ちぴちゃんて、“ママなのに”かわいいよね」というコメントを頂くことがたくさんあります。コメントを頂くことはすごく嬉しいんですけど、「ママってそんなにマイナスなイメージなの?」と思うんです。

ママとは、子どもがいる、一人の女性です。だから“ママ”をマイナスイメージでとらえられないように、赤ちゃんを産む前も産んだ後も同じスタンスでファッションやライフスタイルを楽しみ、トレンドを忘れずにいたいなという気持ちが私にはあります。

■実際に「ママだから」ということで、ファッションを楽しむことに窮屈さを感じたことはありますか?

デニムのミニスカートを履いていたら「赤ちゃんを産んだのに、ミニスカ履けるんだね」と言われたことがありました。

「あ、ごめんなさい」と瞬間的に思っちゃったんですよね。「ママって、ミニスカート履いちゃダメなのかな」と悩みました。

でも、ひーぼぉくんが履いていいというので、履いています(笑)。

■旦那さん、ステキですね。十愛ちゃんが産まれても、変わらず近藤さんへの愛情がったっぷりですね。

十愛ちゃんのことを「あ~、かわいい!」とひーぼぉくんが言ったら、「えっ? どっちがかわいい?」と聞いたりします(笑)。彼は「ちーぼぉちゃん!」と答えます。そう言わせてるんですけど。「私のことも、ずっとかわいいと思って見ていてね」という意識を植え付けているんです(笑)。

彼はいつも私がオシャレを楽しむことを応援して、認めてくれていますね。


ママの立場になると無意識に遠慮しがちになりますね。「“ママだから”という言葉にすごく敏感なんです」という近藤さんの言葉やファッションに対する意識は、普段我慢を強いられているママたちの心に響いたのではないでしょうか。最終回もお楽しみに。

(取材・文:上原かほり 撮影:山口真由子)

関連記事

近藤千尋:第8回 インスタグラムのコメント欄は私の育児の参考書になっています
“ちぴちゃん”の愛称で親しまれるカリスマモデル・近藤千尋さん。夫はお笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久さんで、お二人の間にはいま、6ヶ月になる娘の十愛(とあ)ちゃんがいます。インスタグラムにたび...
近藤千尋:第6回 「出産」という大仕事を終えた自信が、私を前向きにしてくれました
雑誌「S Cawaii!」の専属モデルとして活躍し、ファンから“ちぴちゃん”の愛称で親しまれるカリスマモデル・近藤千尋さん。現在6ヶ月になる娘の十愛(とあ)ちゃんの育児とお仕事を両立されています。 ...
近藤千尋:第1回 初めて会った日、彼のことを知らなくて机の下でこっそり検索しました
雑誌「S Cawaii!」の専属モデルとして活躍し、「渋谷ギャルがなりたい顔№1」に選ばれたカリスマモデル・近藤千尋さん。ファンから“ちぴちゃん”の愛称で親しまれる近藤さんは、2015年にお笑いトリオ...