いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

talentcolumn

近藤千尋:第6回 「出産」という大仕事を終えた自信が、私を前向きにしてくれました

雑誌「S Cawaii!」の専属モデルとして活躍し、ファンから“ちぴちゃん”の愛称で親しまれるカリスマモデル・近藤千尋さん。現在6ヶ月になる娘の十愛(とあ)ちゃんの育児とお仕事を両立されています。

インタビュー第6回目は、初めての育児で戸惑ったこと、仕事復帰に向けて努力したことなど、モデルとして母としての両面からお話を伺います。ママになったことでプラスに変化した自分についても語ってくださいましたよ。

■産後、どのくらいでお仕事の復帰をしたんですか?

近藤千尋

お仕事復帰は産後一ヶ月半のときです。企業向けのイベントに出席させていただきました。

■産後一ヶ月半で復帰されるまでに体型は戻りましたか?

全然戻らなかったです……。私、妊娠中に12キロ太ったんですよ。産んだら自然に痩せると思っていたのに、全然痩せなくてビックリしました。産後、看護婦さんに「どうしよう。全然体重が減ってない」と相談したら「ちょっとずつ戻るよ」と言われて、本当に言われた通り少しずつ減り、結局3ヵ月で元の体重に戻りました。

■体型を戻すために、どんなことをされたのですか?

産後2週間から骨盤矯正に通いました。母乳をあげているので食事制限はせず、それ以外のことで体型を戻すと考えると、骨盤矯正が私には合っていたんです。あと小顔矯正もしたし、とりあえず、いろいろなところを矯正しました(笑)。

■お仕事をされているときは、お子さんはどうしているんですか?

今、保育園を探しているところなんです。すぐに入れる状況ではないので、周りのママさんスタッフに聞いたりして情報を集めています。

今は仕事現場に十愛ちゃんも一緒に連れていっているんですよ。午前中で終わる仕事や事務所でできる仕事を中心に、負担にならないようにしていただいています。

■芸能界のお仕事と育児に両立について、先輩ママにアドバイスをもらったことはありますか?

「芸能人の方は、どうやって育児をしているんだろう?」と思って、ママタレントさんたちのブログを片っ端から読んでいました。赤ちゃんだけじゃなくて、お子さんがいるママさんたちがどういうふうに仕事と育児を両立しているのかを知りたかったんです。

タレントの熊田曜子さんや女優の西山茉希さんとは、会うと子育てについての話ができて、いろいろ教えてもらえるので助かっています。

■実際に子育てが始まって、近藤さんが「大変だ!」と思うことはなんですか?

大変なこと……、オムツ替えのとき、うんちが手につくことですかね(笑)。なぜか、必ず手につくんですよ。我が子のウンチなのでなんとも思わないんですが、さすがに自分の服についたときは「オーマイガー!」ってなりました(笑)。

リアルに悩んでいることで言えば、「仕事と育児の両立」です。両親は遠いところに住んでいて、保育園にも入っていない状況で仕事に復帰したので、私か旦那さんかどちらかで見るしかないのが大変だなと感じることはあります。

お仕事の現場に一緒に行けるのは助かっているのですが、マネージャーさんやメイクさんにどうしても負担をかけてしまっていて申し訳ないなと思います。

■ママになったことで、「私、変わったな」と感じる部分はどこですか?

精神的にすごく強くなったと思います。前まではクヨクヨ悩むことが多かったけど、「ま、いっか、なんとかなるか」と思えることが増えました。ママになったことがとても影響していると思います。

前向きになったのは仕事に対しても同じで、今までは「復帰しても、仕事がなかったらどうしよう」と悩んだこともあったし、昔の私だったらそう考えて、とことん落ち込んでいたと思うんです。でも今は「今の私のいただけるお仕事があるなら、それを一生懸命頑張ろう」という気持ちになりました。

赤ちゃんがいるからと、自分に対しての言い訳にしたくないというか……自分が思ったようにできないのを赤ちゃんのせいにしたくないんです。どんな状況でもいただけるお仕事はあるし、それをちゃんとこなしていくことが、今の私にできることだなと思います。

「出産という大仕事を終えて、すごく良い経験をした!」という自信が、私を前向きに、強くしてくれました。

■近藤さんはポジティブなイメージがあるのですが、産後はより強くそうなったということですか?

近藤千尋
元々はネガティブなんです(笑)。だからこそ、ポジティブになろうと思っています。

育児のなかでマイナスな発言をしてしまうと、いろんなことが余計に辛くなっちゃうと思うんですよ。「大変……」とか「旦那が、何もしてくれない」とかね。言えば言うほど苦しくなっちゃってストレスが溜まって、それをSNSとかで発散しちゃったり……。そういう負のスパイラルができてしまったら自分にとってプラスにならないから、私はポジティブスパイラルを作りたいなと思うんです。

育児をしていたらイヤなことだってあるし、イライラすることもあるんだけど、それを最終的に笑いに変えられたらいいなと思っています。トーク番組のネタにできたらいいなとかね(笑)。ポジティブに考えられるクセをつけたいと思います。


次回は、モデルという立場からママになってからのファッションについてお伺いします。お楽しみに。

(取材・文:上原かほり 撮影:山口真由子)

関連記事

近藤千尋:第7回 「ママだから」「ママなのに」という言葉にすごく敏感なんです
「渋谷ギャルがなりたい顔№1」に選ばれたカリスマモデル近藤千尋さん。お笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久さんと結婚、現在は6ヶ月になる娘の十愛(とあ)ちゃんの育児とお仕事を両立されています。 ...
近藤千尋:第5回 「とてもステキなお産でしたね」と助産師さんに言ってもらえて嬉しかった
雑誌「S Cawaii!」の専属モデルとして活躍し、ファンから“ちぴちゃん”の愛称で親しまれるカリスマモデル・近藤千尋さん。2015年にお笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久さんと結婚、2017年の5月に待望の第一子となる「十愛(とあ)ちゃん」を出産しました。
近藤千尋:第1回 初めて会った日、彼のことを知らなくて机の下でこっそり検索しました
雑誌「S Cawaii!」の専属モデルとして活躍し、「渋谷ギャルがなりたい顔№1」に選ばれたカリスマモデル・近藤千尋さん。ファンから“ちぴちゃん”の愛称で親しまれる近藤さんは、2015年にお笑いトリオ...