いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

今すぐ脱ぎたい! ひそかに「裸族」に憧れるママたち

ママスタBBSには、人にはなかなか言えない本音をつぶやくママたちの声がたくさん寄せられます。その中には、「締めつけられる衣服を脱ぎ捨てて裸族になりたい」との願望があるママたちもいました。

「裸族」とは、もともと裸、もしくは体の一部だけを隠し、裸同然の格好で生活する民族のことで、近年では家や個室のホテルなど屋内では基本的に裸、または下着だけなど裸同然で過ごす人たちのことをいうそうです。

しかし、もしママが裸族だったら……。
まわりの反応はいかがなものなのでしょうか?

ノー締めつけライフを満喫したい!

ひとくちに「裸族」といっても、裸族の定義は人それぞれ。裸族と聞くと常に全裸でいることを想像してしまった筆者ですが、裸族ライフを満喫したいというママたちの中には、家にいるときは常に裸でいたいという方や下着のみで過ごしたい方、もしくは一人のときのみ裸族希望、就寝時には全裸になりたいなどと、さまざまなが願望があるようです。

『1人暮らししてたときは裸で寝てた。また裸族に戻りたいな』

『私も夏は下着だけつけて寝てた。
布団の肌触りが気持ち良いんだよね』

『独身の頃は独り暮らしだったから全開マッパだったけど、結婚したら旦那のいない日中のみ、出産したら赤ちゃんいるし最低限着用中。
ストレスたまってきたよー』

『私も今は授乳キャミによれパンツです。
子どもは男の子だし、年々きちんと着ないとダメですよね。
長年開放してきたので、締め付けがたまらなくストレスです。
慣れるしかないですね』

『裸族って最高に気持ちいいけど、今は人間らしく服着て生活してる(笑)』

『私も前はキャミとボクサーパンツの下着姿で過ごしていたけど、息子が小学生に上がってからはちゃんとしている』

裸族ライフを満喫しているママがいた!?


裸族になりたい願望のあるママたちのほとんどは、結婚・産前まではそれぞれ裸族ライフを満喫していたようです。その後、環境の変化により「今は人間らしく服を着るようになった」と語るママたちが多い中で、正真正銘(?)の裸族ライフを送っているママを発見しましたよ!

『夏限定で裸族。
風呂上がりは、しばらく真っ裸。昼間の暑いときにはパン1のときもあるけど、ほとんどベアワンピ。うちは男の子がいるから今後どうしようか迷ってる。でも暑さには勝てない』

『私は夏の睡眠時のみ裸族でございます』

『毎日基本一人のときは裸で生活してます。洗濯干すときとかはワンピースのみ。
宅配便がきたら2秒でワンピースをかぶります』

今回ご紹介したママたちの声を振り返ると、いくら締めつけをなくしたノーストレスライフを満喫したいと願っていても、子どもの前で全裸で過ごすことには抵抗を感じる方が多いようです。

また「子どもが産まれるまでは裸族だったけど、今では必要最低限の衣服を着用している」「今は下着でいることもあるが、子どもの成長とともにやめなくてはと思っている」という声もあがっていました。

世の中には家族の理解も得られ、完全なるノーストレスな裸族ライフを満喫しているママもいらっしゃるのでしょうか?

人にはなかなか言えない秘密かもしれませんが、ストレスを溜め込まないでいられるお楽しみタイムがあるのはちょっと羨ましい気もしますね。

 

文・赤石みお イラスト・ごぼふく

関連記事

垂れたおっぱいは「老けている」印象に!?産後に垂れてしまったバストはどうケアするべき?
妊娠・出産を機に、おっぱいの位置がグーンと下がってしまった……と悩んでいるママさんは少なくありません。 産後の体型変化に対してはある程度の覚悟はできていたつもりだったけど、「えっ!? ここま...
「ノーブラ」が快適すぎる!産後のママがハマるワケとは
突然ですが、みなさんは今ブラジャーをしていますか? 知りたくないと思いますが……この記事を書いている筆者は今、ノーブラです。 ブラジャーを最後につけたのは、一体いつだったかな……(遠い目)。思...
出産後もやめられない人続出!?妊娠中に知ってしまった「アレ」の魅力
妊娠し、お腹が大きくなってくると、それまで着ていた洋服や下着がきつくなってきます。 下着などは、多くの人が5ヶ月の戌の日頃をきっかけに、マタニティ用に変えていくようです。 どんどん変化して...
参考トピ (by ママスタジアム
裸族だった人、産後どうしてるの?
家の中では裸族