いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

recipe

子どもの日レシピ・似顔絵おにぎり弁当

IMG_2498

可愛いおにぎりが作りたいけど、海苔で目や口を作るのが面倒……と思っている方は必見!
ラップの上からマジックで顔を描くのがオススメです!
これなら顔の表情を毎回変えたり、お子さんの似顔絵おにぎりもできちゃいます。
子どもの日が近づいてきたら、おにぎりにカブトをのせてあげるなど、色んなバージョンで作ってみてくださいね。

<①:似顔絵おにぎり>

IMG_1990

材料

ごはん
 適量
のり
 少々

作り方

1.丸いおにぎりを作り、のりを切って髪の毛をつける。
2.ラップで包み、ラップの上からマジックで顔を書く。
3.グラシンペーパーで作ったカブトをかぶせる。

<②:ちくわ鯉のぼり>

IMG_1845

材料

ちくわ
 1本
皮なしウインナー
 2本
きゅうり
 少々
スライスチーズ・のり
少々

作り方

1.ちくわの中にウインナーを詰める。
(ウインナーは冷凍しておくと、ちくわに入れやすい)
2.半分に切り、片方を三角に切り落として尻尾の形にする。
3.チーズをストローで型抜きする。
4.チーズの上に、一回り小さく切ったのりを乗せて目する。
5.細長く切ったきゅうりを巻きつけ、同じものを2個作って長めのピックにさす。

<③:柏もち風つくねバーグ>

IMG_1894

材料

鶏ひき肉
 70g
 1/4個
みそ
 小さじ1/4
塩、胡椒
 ひとつまみ
片栗粉
 小さじ1
大葉
 2枚
サラダ油
 適量

作り方

1.ボウルに大葉と油以外の材料を入れ、よく混ぜ2等分に丸めてつくねを作る。
2.大葉をカシワの葉(柏餅葉っぱ)の形に切る。
3.油をフライパンに熱し、つくねを焼いて、粗熱が冷めたら大葉を巻く。

レシピ監修:堀川 望美
食育インストラクター、ハーバルスペシャリスト。
2年間のアメリカ生活ののち帰国後、企業タイアップのレシピ開発、
連載など子育てと料理に関する分野で活躍。
自宅で開催する料理教室、お弁当教室も大人気。ブログはコチラ

関連記事

ひなまつりレシピ・3段ひし形寿司ケーキ
ひなまつりのパーティーに欠かせないちらし寿司! 今年は、ひし餅のように、3段のひし形ケーキ風にしてはいかがでしょうか? 1段ごと違う味にすれば、華やかできれいな仕上がりになります。 一番上には、うずらの卵で作った可愛いお雛様とお内裏様を乗せて、子どもを喜ばせましょう!
イースターレシピ・可愛くデコ!ホワイトチョコエッグ
近年日本でも耳慣れた「イースター」。 キリストの復活祭であるこの日には、アメリカの家庭では復活のお祝いとして、色とりどりの卵を庭や室内に隠し子供たちに探させる、エッグハンティングをすることが主流です。 卵の殻を使って、ホワイトチョコエッグを作り、自由にデコレーションして可愛く仕上げましょう!
イースターレシピ・ゆで卵で作るひよことうさぎのサラダ
今年の「イースター(復活祭)」は、4月20日。 キリストで最も重要な祝いの日と言われ、装飾が施された卵をうさぎが隠してしまうという伝承から、イースターエッグと呼ばれる言葉もあるほど、広く親しまれているんです。 そこで今回は、イースターにちなんで、卵を使い、うさぎとひよこをモチーフにした可愛いサラダをご紹介! 気軽に取り入れられるサラダを作って、イースターを楽しんでみませんか?