いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもの「名付け」で揉めるって本当!?義実家と折り合いをつけるポイントは?

子どもの名付けで、義家族と揉めたことってある?-1

お子さんが生まれると、出生から14日以内に自治体に「出生届」を提出する必要があります。そこで記載するものといえば、もちろん「子ども」の名前。

お子さんの名付けは「親からお子さんに送る、はじめてのプレゼント」ともいえるでしょう。たくさんの想いを詰め込んで、子どもの一生のものとなる「名付け」に悩むこと自体も、妊娠中の楽しみのひとつではないでしょうか? しかし、名付けに関して、いざ付けようと思ったら周りから「思わぬ反応」が返ってきたというママたちもいるようです。

ママスタBBSにもこんな相談があがっていました。

『義実家に名付けを口出しされています。
本当にそれでいいのとか、他に候補ないのとか……。あげくのはてに「可愛いとは思うけど漢字変えたら」と何度も言われました。今その話題がとてもストレスです。口だしされるのは普通なのですか?』

夫婦で決めた名前、義実家に反対された時の対応は?

ママたちからも、せっかく決めた子どもの名前が義理の両親から反対された、という声が集まっていました。

『自分の尊敬する偉人の名前をもらい、子に付けたいと言ったら「字画がよくない」「偉人の名前は名前負けする」などと色々いわれたよ。
でも夫婦で子の将来を想いながら一生懸命考えた名前なので、義親のことは無視しました。いまだに何かあるとチクチク言われるけど、スルーしてます。』

『私達夫婦の前では言わないけど、従兄弟夫婦の前では未だに言ってるよ。「あの名前が良かったぁ」って。産んだのは義母じゃないのにね……』

『うちなんて、隣近所の人に名前聞かれて「気に入らん名前だから忘れた!」って義父が答えてたよ……』

せっかく決めた名前に「微妙な反応が返ってきた」というケースは珍しくないようですね。「義両親」だけでなく、「義兄」「義姉」に反対された、という声もありました。反対があったみなさんは、結局どうしたのでしょうか?

結局「自分たちで決めた」という意見も

『義父が熱心に調べてくれた名前の紙をもらいました。でも旦那が捨てました。子供の名前は親が最初にプレゼントするものですもん。私たちが気に入った名前、義父は今は気に入ってますよ

ちなみに私の友達のお母さんは、友達の名前を漢字にしたかったのに、義親に勝手にカタカナで出生届を出されてしまって、ずっと根にもってました。

義親との関係より、あとで後悔する方が絶対に辛いですよ』

『義両親なんて、何がどうでも一言、二言、言いたいんだから「受け流す」図太さも必要!』

『良い事を教えてあげましょう!
揉めたりしたら、書類を出しちまったもんの勝ちです。
あとは、「はいはい!もう、どうにもなりませんよ~」の一点張りです』

名付けには書面(出生届け)上は義実家のサインが不要のため、強行突破した、という方も。あとあと遺恨を残すのも問題ですが、子どもの名前が納得できないよりは良いのかも? とはいえ、義実家と折り合いをつける方法があるかどうかも気になるところです。

漢字と読み方を分担する!?ポイントは旦那を味方につけること

子どもの名付けで、義家族と揉めたことってある?-2

『揉めたというほどでもないですが、うちは義母の助言で、漢字の読み方を変更しました。
変更になった名前もおかしいものではなかったし、「みんなが納得できれば…」と思ったので』

『姓名判断が好きな義親で見事に変えられましたよ。
旦那が決めた名前だったから、自分の息子=旦那に言えば済むのに
夜、実家にやって来て姓名判断の○○先生にみてもらってetc~で2時間。
家内安全を心掛けて電話で旦那を説得しました』

『うちの場合は、義母が神社で勝手に名前の候補を出してもらってきて、わざわざ家まで来たからね……。
結果、したかった名前には出来ず、その候補の中から選ばされたよ。せめてもの抵抗で読み方だけは変えたったけど。
でも、今になっては、自分達で考えたやつにしなくてよかったかもって思ってる』

義実家が漢字を決め、夫婦で読み方を決めたというケースもありました。中には「妊娠中ハイになっていたから、むしろ義実家につけてもらってよかった」という声も。とはいえ、名付けはこれから育てる我が子の一生に関わることです。これからつらさも楽しさも味わう家族としては、納得できる名前にしたいですよね。

これらのように「名付け」を巡っては、夫婦の意見だけでなく、義理の両親、実家の両親などから様々な意見が飛び交うケースもあります。しかし、最終的には夫婦で決めるのが「名付け」です。周りの意見に流されすぎずに、後悔のない名付けを行いたいですね。

 

文・赤石 みお イラスト・ももいろななえ

関連記事

コード・ブルーの影響!?「2017年赤ちゃん命名・お名前ランキング 」今年はあの名前が首位に返り咲く
名前は「こんな子に育ってほしい」「こんな人生を歩んでほしい」という願いを込めて、親から子へ贈る“はじめてのプレゼント”ですよね。 お子さんと一生を共にする名前選びの際には、たくさんの候補があ...
窪塚洋介:第5回 33時間の出産を頑張り抜いてくれたPINKYに感動しました
俳優業のみならずレゲエDJ「卍LINE」のほか、ミュージック・ビデオ監督、カメラマン、モデルなど、さまざまな分野へ活動の幅を広げている窪塚洋介さん。2015年に元ダンサーのPINKYさんと結婚され、2...
参考トピ (by ママスタジアム
名付けで義母に報告
名付けで義両親と揉めています