いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

recipe

おせちレシピ☆海老のうま煮とホタテのバター照り焼き

IMG_1002
おせちの海老は、風貌がお年寄りを象徴しており、一家の長老を敬う意味合いがあります。
しっかりと漬けこむことで、パサつかず、しっとりと美味しい海老になります。
コツは、海老が「つ」の字の形になるように整えながら煮ること!
盛ったときの見栄えもよく、食卓が豪華になりますよ♪
ホタテは、子どもが好きなバターを入れた、照り焼き味がオススメです!

材料 4人分

海老のうま煮

有頭海老
:8本
だし汁
:300cc
薄口醤油
:小2
みりん
:大1
砂糖
:大1
:大1

作り方

1.海老は背ワタ、ひげを取る。
2.鍋に調味料を入れひと煮立ちさせ、海老を入れて3分煮る。そのまま煮汁につけたまま冷ます。

材料 4人分

ホタテのバター照り焼き

帆立(ボイル)
:8個
醤油
:大1
砂糖
:小2
バター
:15g

作り方

1.フライパンに弱火でバターを熱し帆立を焼き、お皿に取り出しくしに刺す。
2.同じフライパンに、醤油、砂糖を加え煮つめる。帆立を戻し、タレを絡める。

レシピ監修:堀川 望美
食育インストラクター、ハーバルスペシャリスト。
2年間のアメリカ生活ののち帰国後、企業タイアップのレシピ開発、
連載など子育てと料理に関する分野で活躍。
自宅で開催する料理教室、お弁当教室も大人気。ブログはコチラ