life

不要な郵便物を受取拒否する方法があるって知ってた?

不要な郵便物を受取拒否する方法

不要な郵便物、多いですよね。特に集合住宅に住んでいると、迷惑なセールスの郵便物などが多くあります。これって受取拒否をできないものでしょうか?

■意外と簡単にできる? 受取拒否の方法

まず日本郵便のHPをみてみると、【よくある質問】にちゃんとやり方が書いてありました。

Q.架空請求、いたずら等、迷惑な郵便物を届けてほしくないのですが、どうすればよいのでしょうか?

A.迷惑な郵便物等が届けられた場合、受け取りを拒絶することができます。

郵便物等に下記事項を記載したメモ、付箋を貼り付け、配達担当者にお渡しいただくか、郵便窓口にお持ちいただくか、郵便ポストに投函していただければ差出人さまへ返還します。

「受取拒絶」の文字

受け取りを拒絶した方の印を押印又は署名を記載

このほかにも“開封後や郵便局が配達していない郵便物は、受け取りを拒絶することはできない”ということも記載されていました。

■どんな形で返還されるの?

筆者の家に届いていた不要なDMは、架空請求やいたずら等ではないので「受取拒絶」と書かれたものがそのまま返還されてしまうと思うと、少し気が引けてしまって……。また、郵便局のHPには文字の色指定が特になかったのですが、“赤ペンで書く! ”などと書かれているサイトもあったので、郵便局に直接問い合わせてみました。

問い合わせの回答

A.どんな形で返還されるのか?

Q.「受取拒絶または受取拒否と記載していただき、署名(フルネーム)か印鑑を押していただいたメモなどはそのまま返還されます」

A.ペンの色指定は?

Q.「赤色で書いていただくとわかりますいかと思われますが、黒などでも構いません」

A.『受取拒絶』などという言葉が強く感じるため、必要ない理由(※DM停止願います、など)をメモに書き加えてもよいですか?

Q.「受取拒絶や受取拒否の文字や、署名等を明記いただけていればそのまま返還されます」

との回答をいただきました。※念のため、複数の郵便局に確認したものをまとめてあります。

■受取拒否のまとめ

受取拒否をしたい未開封の封筒やDMハガキなどの郵便物は、

  1. 郵便局にもっていって手続きをする
  2. 「受取拒絶または拒否」、フルネームで署名or印鑑を押したメモを貼り付けてポストへ投函(その際、何かコメントをつけるのも可。)

これで、相手に郵便物が返還されて受取拒否の意思が伝わります。

わかりやすく図で表すと、こんな感じ。

不要な郵便物を受取拒否できる方法があるって知ってた?画像1

不要な郵便物を受取拒否できる方法があるって知ってた?画像2

最後に…筆者も実際にやってみました! 拒絶の文字は、強く感じたので「受付拒否」という文字メモ書きを添えて。すると、その後は不要なDMが届かなくなりました。この手続きは、永久にその送り主からの郵便物を拒否するわけではありません。ですから、しつこい会社からは再度DMが送られてくるケースもあるようですが、ほとんどの会社はこちらの意思をくみ取ってくれるようです。

送り主の方も、ハガキや切手代を払って広告として送っているわけなので“不要”なのであればその分を別のところにまわせるのかなと。思いつきで調べ始めたこの一件。やってみたら意外と簡単にできましたし、ゴミを捨てる手間をはぶけて良かったです! 皆さんも、迷惑なDMや不要な郵便物が届いた際にお試しください。「ためになった」「みんなに広めたい」と思ってくださったら、シェアを!

ライター:赤石 みお

引用・日本郵便HP