entertainment

手作り市の祭典!「Creema Craft Party 2016」レポート その2

_MG_5934

2016年1月30日~31日、インテックス大阪で開催された”関西最大級の手づくりの祭典”「Creema Craft Party(クリーマクラフトパーティ) 2016」のレポートをお届けします!会場は2000名のクリエイターさんたちと、小さなお子様連れのご家族、若い女性やご年配の方など幅広い世代のお客さんたちで大変な賑わいでした。
そんな素敵な作品の一部をご紹介します。

CandyCoke

IMG_0075

オリジナルデザインの洋服を手掛けておられるCandyCokeさん。一見シンプルながら、レトロで華やかなデザインのワンピース、スカートなどを出品されていました。素材を厳選して仕立てているとのことで、冬服も夏服も抜群の手触り。着る人を選ばず、30~50代の女性に人気だそうですよ。

ボディラインをカバーしながら、更に美しく見せるよう細かい調整を重ねておられるとのことで、一着一着丁寧に仕上げていらっしゃる様子が伺えました。サイズはXS〜3Lに対応、丈の変更もOKとのことです。

[Creema]http://www.creema.jp/c/candycoke1205/selling
[HP]http://www.candycoke.jp/

Kotobuki-Dou

IMG_0079

和紙と革を組み合わせた「和紙×革くらふと」を製作されているKotobuki-Douさん。阿波和紙を使ったパスケースや真田紐で作られたストラップ、しじら織を使ったストールピンなどを販売されていました。日本古来の色や柄を日常生活に取り入れるなら、こういった小物があると嬉しいですね。粋な逸品です。

京都に店舗を構えておられ、外国人観光客、特にアジア出身のお客様に人気だそうです。

[Creema]http://www.creema.jp/c/kotobuki-dou/selling
[HP]http://www.kotobuki-dou.com/

SUMIKOUBOU

IMG_0086

ドライフラワーを使ったフラワーアレンジメントやコサージュといった作品の制作・販売をされているSUMIKOUBOUさん。可愛らしいお花からは小さな動物が覗いています。

IMG_0088

なんと和紙や粘土で手作りされたのだとか。綺麗と可愛いの組み合わせが絶妙でした。

今回初めてのご出展で、イベント用に小さめの作品を用意されてきたそうで、普段はお住まいの関東でオーダーメイドショップの経営・フラワーアレンジメントの講師をされているとのことです。

[Creema]http://www.creema.jp/c/sumikoubou/selling
[HP]http://www.sumi-flower.com/koubou_place.html

13.CATS.WORKS

IMG_0091

“猫”をモチーフとした製品や猫用グッズを販売されていた13.CATS.WORKSさん。猫型ティーポット、猫型はがきなど、作品からは猫への愛があふれています。

IMG_0090

革製品はかなりしっかりした作りで、ビジネスで使っても遜色ない一品。さりげなく存在する猫モチーフは、猫好きの人たちの心を柔らかくつかみます。

ちなみにこのお店は猫が店長さん。残念ながら諸事情で会場入りはご遠慮されたそうです。

[Creema]http://www.creema.jp/c/13catsworks
[HP]http://shop.13cats.net/

*masorana*

IMG_0093

レジンという透明な樹脂を使ったアクセサリーを販売されていた*masorana*さん。夜をテーマにされているとのことで、髪飾りのチャームには月や流れ星、くじらやうさぎなど、雰囲気たっぷり。幅広い年齢層の女性に人気で、女性へのプレゼントに男性が買っていかれるケースも多いのだとか。確かに男性の目にも留まりやすい、美しい色合いと存在感です。

クリエイターさんと和装の売り子さんに、(図々しくも)作り方を簡単に教えていただきました。お優しいお二人でした。

[Creema]http://www.creema.jp/c/masorana/selling
[HP]http://masorana.wix.com/masorana

勝村顕飛

IMG_0097

皿や茶わんなどの磁器を制作されている勝村顕飛さん。作品の棚に「年男・年女集まれ~」と書かれたPOPがあるので何かと思ったら…なんと今年の干支「申(サル)」の文字が器のデザインになっているのです! 毎年干支の文字をアレンジしたデザインの器を製作されているそうですよ。マットな質感で手になじみ、持ちやすい器たち。独特な線の模様をどうやって施しているか、その過程も楽しく教えていただきました。

作者の勝村さんは東京都のご出身。個展や陶器市への出展など幅広く活動されているとのことです。

[Creema]http://www.creema.jp/creator/19341
[HP]http://www.katsu-kawa.com/katsumura/

FWAFWAhouse

IMG_0083

白くて自由な猫「ネコぱん」をモチーフにカレンダーやキーホルダーを販売されていたFWAFWAhouseさん。猫を愛するご夫婦で出展されていて、奥様がイラスト担当、旦那様が靴やTシャツなどのグッズを制作されたそうです。

fwafwa

スリッポンにも遊び心があるのが見て取れます。こんなワンポイントも可愛いですね。

温かなお人柄が印象的なお二人でした。

[Creema]http://www.creema.jp/c/fwafwahouse/selling
[HP]http://www.fwafwahouse.com/

cyako

IMG_0104

小さな天然石でアクセサリーを作られているcyakoさん。小さな石の色合いが美しく、かわいいデザインにも気品が感じられます。実際に耳に当ててみると、繊細な作品からは意外に感じるほどの存在感がありました。特にイヤリングは、しっかり留まるように留め具を工夫されているそうですよ。

イヤリングの製作から始められたそうで、ピアス、ブレスレットも品の良さを感じる作品ばかり。丁寧なお仕事をされている様子が伺えました。
[Creema]http://www.creema.jp/c/cyako/selling

オオモリユウスケ

IMG_0108

手作り靴を出展されたオオモリユウスケさん。フラットで履きやすくシンプルなデザインの革靴は、どちらかといえば男性よりも女性に人気なのだとか。特に妊婦さんが購入されることも多いそうです。確かに妊娠中から産後まで長く使えそうですね。

普段は神戸でお店を構えておられ、オーダーメイドの靴も取り扱っているとのこと。子供の靴はフルオーダーとなることが多く値段もそれなりに…ですが、「おじいちゃんやおばあちゃんにおねだりするには良い品だと思います(笑)」だそうですよ。

[Creema]http://www.creema.jp/c/yusuke_o/selling
[HP]http://yusuke-omori.com/

hamphemp

IMG_0111
丸い形のカバンを専門に製作・販売されているhamphempさん。コロコロと丸い形は見た目にもキュートで、カバンの内部にフックをつけるなどポイントを付いた工夫がなされていました。斜め掛けカバンを実際に試着してみると、腕を動かしても邪魔にならず、機能性にも優れる計算された形なのだと気づきます。

IMG_0113

既成概念を覆される丸いクラッチバッグは、見ても持っても好奇心をくすぐられる魅力がありました。

会場の中でも特に大変な人気で、お客さんが途切れることはほぼなかったのではないでしょうか。幅広い年代の女性の心をつかんでいたお店でした。

[Creema]http://www.creema.jp/c/hamphemp
[Facebook]https://www.facebook.com/hamphempjp

以上、個性が光る作品たちと、クリエイターの皆様を少しだけご紹介しました。作り手の顔が見えることが、ハンドメイドイベントの最大の魅力ですね。気になる作品があれば、ぜひ各リンク先をチェックしていただければと思います。

最後になりましたが、快く取材を受けてくださったクリエイターの皆様、本当にありがとうございました。

<参考>
Creema公式サイト http://www.creema.jp/