manga

活発すぎる子どもとのお出かけは、こんな工夫で乗り切る!

IMG_8952
3歳頃までの活発な子どものママにとって、子どもと一緒のお出かけは大変なイベントです。それが近所のスーパーであっても、家に帰る頃にはぐったり疲れてしまうほど……ベビーカーや抱っこ紐を嫌がるのはもちろん、ママと手をつなぐのも嫌がり、走ってどこかに行こうとする子どものママたちはどんな工夫で乗り切っているのか、先輩ママのアドバイスを参考にしてみましょう!

出かける前に必ず約束します!

話がよくわかる年齢でも、あまりよくわからない年齢であっても、出かける前にはしっかり子どもと約束をするというママが多かったです。手を離しては危ないんだということを、小さい頃から伝えることが大切ですよね。

『店の前で約束する。店の中でもぐずり始めたらカートは隅に寄せて外に出る』

『うちの子も活発でしたー! 3歳頃は特に買い物が大変な時期だったかなー。
うちは家を出る前にママと手を繋ぐ、お店の中では走らない、騒がない、商品に触らない。という約束をしていました。約束を守れなかったら帰るからね! とも伝えていました。スーパーの前で再度確認。約束を守れなかったら、泣こうが暴れようが、抱えて帰っていました。その代わり、ちゃんと手を繋いでお買い物ができているときはめっちゃ褒めていました……が、買い物できずに帰ったことも何回もあります(笑) 』

IMG_8951

『◎出掛けない、ネットスーパー活用。
◎出掛けて走り出したら阻止して、暴れだしたらかついで外に出し、手を繋げないなら今日は帰るよ、と叱る。
◎出掛ける前に必ず約束する。
◎スーパーについて5秒でもいいから手を繋げたら、今日はすごいね! 手を繋げてるね! とべた褒め。
うちがやっていた方法です』

こんな工夫も効きました!

手をつなげるのが嬉しいことを子どもに伝える、子ども用のお買い物かごを持たせるなど、活発な子どものママたちはいろんな工夫をしているのですね! 落ち着かない年齢のときには、そもそも買い物に連れて行かないというママもいましたよ。

『うちは1歳のときにいくら言っても聞かなくて、手を振りほどかれることが多くあった。3歳とはまた違うかもしれないけど、逃げようとしたら強制抱っこ、腕の中で暴れたり奇声を発したら即帰る……だったなぁ』

IMG_8950

『暴れる時期は、買い物に連れていかなかった。自分もイライラするし、他人に迷惑かけたくなかったので』

『うちの娘もそういう時期があったけど、ひたすら手首をつかんで最悪は引きずって買い物をするか、暴れたらカートを端に置いて片手だっこしてちょっとずつ商品をカゴに入れ、レジでは足で子どもをカニばさみして会計してたよ』

『好き好きアピール良くしてたな~。手を繋いでお店に入れたら、あ~ママ嬉しい~幸せ~○○とお手々つないでお買い物できて嬉しいな~とか、ママ足痛くなっちゃったから○○がお手々つないでママを引っ張ってお買い物の協力してくれる? とか、暴走し出したら、ママ悲しいな○○とお手々つないでお買い物したいな~って子どもに甘えてたら、段々と手を繋げる機会も増えていったよ』

『お店にある小さいカゴを持たせておく。軽いものを入れてあげると喜んで持ってる。たまにテンションあがって走ったりもするけどその都度一喝する』

活発な子のママは買い物に行くときは常に気が抜けませんよね。「うちの子、手もつないでくれなくて……」とお困りのママさん、ぜひ、さまざまな工夫で乗り切っていた先輩ママのやり方を参考にしてみてくださいね!

文・編集部 イラスト・金のヒヨコ

参考トピ (by ママスタジアム
親切でしてくれたのに申し訳ない。