entertainment

昔話や童話のパロディが満載! Eテレのショートアニメ『あはれ!名作くん』

sub2
NHK Eテレの『あはれ!名作くん』をご存じでしょうか? 毎週金曜18:20からの『ビットワールド』内で放送されている学園ギャグアニメです。
キャラクターやストーリーはどこか昔話や童話を思い出させるものばかり。でも、みんなが知っているお話とはちょっと違うみたい!? ピノキオのような姿の「ノキオ」はナルシストなロボットだし、おにぎり型のかわいい「むすび」は冷酷なセリフを放つ毒舌キャラ。担任の「ラッスィー先生」にいたっては、なんと犬!
さまざまな名作のパロディが満載のゆかいなアニメーションなんです。

あらゆる名作がパロディに!

sub6

主人公の「松田名作」くんは、竜宮小学校に転校してきた男の子です。そこで出会ったのは桃太郎や浦島太郎にピノキオなど、誰もが知っている名作を思わせるようなクラスメイトたちでした。個性豊かな仲間たちが次々と変わったことを言いだすので、名作くんはツッコミに忙しい毎日です。
『あはれ!名作くん』はあらゆる名作をおもしろおかしくしてしまいます。アニメにはシンデレラやかぐや姫などのおとぎ話だけではなく、怪談『耳なし芳一』や児童文学『注文の多い料理店』、さらには漫画『金田一少年の事件簿』まで登場しているんですよ。

また、番組の最後には「こんな名作はいやだ」のコーナーが放送されています。これは「ツルが行った一風変わった恩返しとは?」や「浦島太郎に続編、どうなる?」などの大喜利のお題に対して、視聴者の子どもが回答を寄せるというもの。子どもたちの自由すぎる発想と、それに対する名作くんの容赦ないツッコミが笑えます。回答は『ビットワールド』番組公式サイトで募集していますので、ぜひお子さんと一緒に楽しい答えを投稿してみてくださいね。

次回の放送ではYouTuberとコラボ

main

2017年9月29日(金)に放送される『あはれ!名作くん』第60話では、YouTuberならぬ「ブーチューバー」が登場します。しかもその2人組の声を演じるのは本物のYouTuberである「水溜りボンド」のおふたりだそうです。
子どもたちに人気のYouTuberまでパロディにしてしまうなんて、さすがはあらゆる名作を大胆にアレンジしてきた『あはれ!名作くん』ですね。どんなはちゃめちゃなストーリーで楽しませてくれるのでしょう? これからも番組から目が離せません!

文・井伊テレ子

『あはれ!名作くん』

NHK Eテレ
毎週金曜18:20からの『ビットワールド』内で放送

YouTuber「水溜りボンド」がゲスト出演する第60話は2017年9月29日(金)放送予定

sub1