talentcolumn

ギャル曽根:第5回 メタボが気になる旦那さんに食べさせたい“から揚げ”

■第5回は、ギャル曽根さん家のから揚げレシピをご紹介します!

ギャル曽根さんが、旦那さんをダイエットさせる時によく作ったという “から揚げ”。

ヘルシーでとっても美味しいので、メタボが気になるご主人のためにぜひ作ってみてください、お子さんにも大好評の1品ですよ!

 

◆から揚げ◆

karaage

<材料(2人分)>

木綿豆腐
:200g
鶏ムネ肉(皮なし)
:100g
:小さじ1
醤油
:大さじ1
塩・コショウ
:適量
砂糖
:小さじ1
ニンニク(すりおろす)
:小さじ1/2
片栗粉
:小さじ2

<作り方>

  1. 豆腐は30分ほど、しっかり水切りする。
  2. 鶏ムネ肉は1cm角に切り、酒(小さじ1)、しょう油(大さじ1)、塩・コショウ(適量)、砂糖(小さじ1)、おろしニンニク(小さじ1/2)をもみ込み、下味をつける。
  3. ボウルに、水切りした豆腐、鶏ムネ肉を入れて、豆腐を手でつぶしながら、まんべんなく混ぜ合わせる。
  4. 3に片栗粉(小さじ2)を加え、さらに混ぜ合わせる。
  5. フライパンに2cmの高さまで揚げ油を入れて170℃熱し、4をスプーンで形を整えながら油の中に入れ、 きつね色になるまでじっくりと揚げ焼きして完成。

<ギャル曽根さんからのワンポイントアドバイス>
にんにくが良い味を出しています。お子さんが好きそうな味付けにしているので、大人向けにするなら少し砂糖を減らして下さい!

鶏ムネ肉を普通より減らしても美味しく食べられるのは、家計にも優しくてママにとっては嬉しい1品ですね!
美味しくてヘルシーなレシピは、ママにもパパにもオススメです!

(取材・文:上原かほり 撮影:泉三郎)