いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<恐怖!侵入する義母>カギを紛失した翌日、嫌な予感……洗濯物をたたんだのはダレ?【第1話まんが】

数年前の話です。私は40歳のリサです。旦那ヨシフミと共働きをしながら、小学生の息子ツカサと娘メイを育てています。最近、義実家から歩いて15分ほどの場所に家を建てました。休日にはたまに家族4人そろって義実家に顔を出しています。
【1話①】わが家の合鍵が義母の手に。不在の間におこなわれる有難迷惑の数々
ヨシフミはいつも物を適当な場所に置いて「ないない」と騒ぐので、私はどうせまたそのパターンだろうと思ったのです。しかし今回は間違いなくコートのポケットに入れていた確信があるらしく、しきりに「おっかしいなぁ……」とつぶやいていました。すると次の日、義実家にあったキーケースを義母が見つけたようです。

【1話②】わが家の合鍵が義母の手に。不在の間におこなわれる有難迷惑の数々

【1話③】わが家の合鍵が義母の手に。不在の間におこなわれる有難迷惑の数々
ヨシフミが昼間にいったん帰宅するとは考えられません。一体どういうことでしょうか? 一瞬頭をよぎったのは、ヨシフミが義実家に置き忘れてきたキーケースでした。わが家の鍵はしばらく義母の手にあったのです。悪い予感がしました。

【第2話】へ続く。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・吉岡可奈 作画・なかやまねこ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

なかやまねこの記事一覧ページ

関連記事

<恐怖!侵入する義母>ムカ~!お義母さん、勝手に合鍵を作るのは100%ナシです!【第2話まんが】
前回からの続き。 数年前の話です。私は40歳のリサです。旦那ヨシフミと共働きをしながら、小学生の息子ツカサと娘メイを育てています。ある日帰宅すると、留守中に洗濯物が勝手に取り込まれ畳まれていました。...
<合鍵でアポなし訪問はやめて!>お義母さん、私いつでもウエルカムではないですから【前編まんが】
近年の出来事です……。私は長男(中1)、長女(小5)と旦那と暮らす、在宅ワークをしている主婦です。 義母がゲリラ的にわが家にやってくることに困っています! ちょっともう勘弁してくださいと思うこ...
【前編】旦那が義母に合鍵を渡していた!怒れるママが思いついたアイデアとは?
ある日買い物から帰ってきたら、家の前に「見覚えのある車」が停まっていました。義母の車に似ています。しかし義母はこれまで事前の連絡なしに訪問してきたことはありません。 不思議に思いながらも、家に入ると...