いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<義母の余計なお世話!>なぜ同じ老婆心を出してしまった?「謝りたい」【後編まんが:義母の気持ち】

前回からの続き。これは数年前の話です。孫のユウマが痩せているのは嫁のメグミさんがちゃんとご飯を作っていないからだと思い、揚げ物などカロリーの高いものをたくさん食べさせるようアドバイスしました。しかし言い方が悪かったようで、「メグミさんだって頑張っているんだから余計なことを言うな」と夫から叱られてしまいました。だけど私はいまだに納得いっていません。
3-1
頭の中で持論をぐるぐる巡らせ、モヤモヤしながら日々を過ごしていました。そんなある日、同じ市内に嫁いだ娘サオリが、孫のリツくんを連れて遊びにきました。私は準備していたお昼ご飯を振舞います。リツくんは少しぽっちゃりなので、揚げ物ではなくヘルシーな焼き魚や煮物などを出しました。
3-2
しっかり者のサオリは、私の言葉一つひとつにしっかり返答してきます。
3-3
張り合っているみたい、と言われ少しムッとしてしまいます。私は主婦として何かと至らない娘にアドバイスしてあげたいだけなのです。

3-4
3-5
3-6

3-7
サオリにそう言われ、私は昔のことを思い出しました。
3-8
私は、あのときとまったく同じことをしたんだ……。どうして忘れていたんだろう、あんなに言われてイヤだったことをどうして繰り返してしまったんだろう……。
3-9
メグミさんに謝らなきゃ……そう思い、私はスマホを手に取りました。これからメグミさんに、この間の失礼な発言を心を込めて謝ろうと思います。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・ゆずぽん 編集・荻野実紀子
【つぎ】の記事:<おかしくない!?>家族の人数が違うのに、お会計は「3等分」理不尽な割り勘にモヤっ【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

ゆずぽんの記事一覧ページ

関連記事

<旦那の作戦>嫌味な義母への仕返し!回転寿司は不味くて食べられないと言うなら……【前編】まんが
義母は息子(私の旦那)のことが大好き。そのため私への嫉妬心からなのか、ことあるごとに家事育児についてうるさく言ってきます。それだけでなく、私への嫌味や私の実家へのケチをつけるのも日常茶飯事です。 ...
<義母の余計なお世話!>2歳の息子に「細い!もっと揚げ物を食べさせなさい」と口出し【前編まんが】
これは数年前の話です。私の名前はメグミ。ひとつ年上の夫ショウタと、2歳のユウマの3人家族です。時短勤務をしているため、ユウマは日中保育園に預かってもらっています。今日は高速を使って1時間の距離にある義...
<鬼を封印する相手>物静かに嫌味を言う義母への対応は……【渡る育児は鬼きたる!?前編】#最強ママ
「ハッピーバースデーキョウイチ~」 今日は次男キョウイチの誕生日です。私は鼻歌を歌いながら張り切ってご馳走を用意し、家族と義母でキョウイチの誕生日を祝う準備をしています。「今日は素敵な一日にするゾ!...