いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<高校生の卒業旅行>東京行きを計画しているわが子。身の安全も旅費も心配、みんななら行かせる?

106660DC-6F22-424E-9538-11514B68F759
高校3年生のお子さんのなかには、友だちと卒業記念になるようなイベントを考えている子もいるでしょうか? 高校を卒業すれば進学や就職など、別々の進路に巣立っていく同級生。これまで仲よくしていた友だちとも、なかなか会う機会がなくなってしまうかもしれません。ママスタコミュニティには、わが子の卒業旅行で悩んでいるママから投稿がありました。

『高校生の子どもが仲よしの友だちと、2泊3日で熊本から東京へ卒業旅行を計画しています。東京に行かせるのも心配ですが、旅行代もかかりそう。行かせるかどうか悩んでいます。みなさんのご家庭では卒業旅行に行かせますか?』

投稿者さんのお子さんは、高校時代最後の思い出にと、卒業旅行を計画しているようですね。しかし投稿者さんは「行っておいで」と気持ちよく送り出すべきか悩んでいる様子。さてこちらの投稿に、賛否両論さまざまなコメントが寄せられました。

卒業旅行で東京には行かせたくない

投稿者さんが卒業旅行に行かせるかどうか気になっているのは、同じ年頃のお子さんをもつママたちも同じようです。

『ないな。同一都道府県内で日帰りのみ』

『ホントお金は誰が出すんだろうね! 進学する子の家庭では、すごくお金が飛んで行く時期だよね』

『東京に遊びに行きたいだけ。熊本から福岡くらいなら旅費を出してあげるけど、東京はなしだわ。ほかの友だちは、旅費をどうするのか聞いてみたら?』

『うちは「旅行代は自分で出すならいいよ」って話している。でも今までアルバイトをしたことがないし、部活を引退していないから時間もない。だからムリだと思っている』

子どもだけで遠方まで行くことも心配ですが、交通費や宿泊費もそれなりの金額になります。投稿者さんのお子さんの予算は、12〜13万円程度と話しているそう。高校生がアルバイトで稼ぐには大金ですし、親が出すにも子どもへのお小遣いとは言いがたい金額なのではないでしょうか。ママたちは子どもの卒業旅行そのものは反対していないものの、遠方ではなく近場で日数を短くするべきと考えているようですね。

卒業旅行は一生の思い出に残る

『わが家は東京でもOKするし、お金も出す。勉強と部活でほとんど遊んでいない高校生活だったからね。うまく予約すれば安く行けるよ』

『18歳で東京を体感してくるのはいいと思うよ。遠方ならこういう機会でもないと、なかなか行けないだろうし』

『すでに大阪から東京に2泊3日で予約している。子どもは「心置きなく旅行に行するために受験を頑張る」って言っているよ』

「卒業旅行は特別なもので、一生の思い出に残るから行かせてあげたい」、「こういうときだからこそ、遠方でもいい」とのコメントもありました。投稿者さんが高校生だから心配と思う気持ちも理解できますが、高校を卒業すれば社会人になるお子さんもいます。いつまでも子ども扱いするのではなく、責任ある行動を取れると信じて送り出すのもアリではないでしょうか。

心配したけど結果オーライ!

お子さんがすでに高校を卒業した先輩ママや、ママ自身が卒業旅行に行ったママからは「卒業旅行に行かせてよかった」との意見も。

『高校の卒業旅行で東京に行きました。私もはじめは心配しましたが、楽しんで帰ってきました』

『第1志望に現役で合格したので、友だちと行きましたよ。旅費は祖父母がお祝いにと出してくれ、「楽しかった」とよろこんでいましたよ』

『私自身が友だちと大阪から東京へ卒業旅行に行ったよ。少しでも安くするために夜行バスで。私はバイト代を貯めて行ったよ』

筆者も高校を卒業するときに、仲がいい友だちと卒業旅行に出かける予定でした。それぞれの親も反対してはいなかったのですが、3月は受験日程や引越しの準備などでみんなが忙しくなってしまいました。結果みんなと旅行できるほどの日数で都合を合わせられず、予定を日帰りに変更して近場で遊ぶに留まりました。それでも旅行会社にパンフレットをもらいに行ったり、忙しい中でも連絡を取り合ったりしたことは、今でも楽しかった思い出として残っています。

それぞれの家庭でよりよい選択を

卒業旅行に行かせるかどうか、場所や費用をどうするかは家庭によって意見が分かれるでしょう。さまざまな家庭のお子さんの様子や、ママたちの考え方を聞き、投稿者さんからはこんなコメントが届きました。

『とても参考になりました。私も子どもにいろいろな経験をさせてあげたいという気持ちがあります。卒業までまだ日にちもありますし、子どもの様子をみることにします』

投稿者さんはもうしばらくお子さんの様子を見て、卒業旅行をどうするかじっくり考えていくことにしたようです。友だちとの旅行を通してできる経験も、今だからこそできること。高校生にとって友だちと過ごす時間は、かけがえのないとき。お子さんが残りの高校生活を、楽しく有意義に過ごせるといいですね。

文・間宮陽子 編集・藤まゆ花 イラスト・Ponko

【つぎ】の記事:<カード使用、覚えない請求が?>真面目な夫の知らない顔。いつのまにキャバクラ……?【前編まんが】

間宮陽子の記事一覧ページ

関連記事

<高校普通科からの就職>勉強が嫌いな子でも学校はサポートしてくれるの?どんな職種なら就けそう?
子どもの将来を考え、学資保険などでコツコツ進学費用を貯めている家庭は多そうです。どこまで進学するかはわからなくても、そのほとんどは大学までを考慮して用意しているのではないでしょうか。 マ...
<大学生の通学問題>大学まで2時間半なら自宅通学?一人暮らし?どちらが節約になるのか悩む
子どもが希望の大学に合格し、地方から上京するなどして一人暮らしを始めるケースは多いでしょう。地元の大学に通うとなると自宅から通学することもあります。一方で一人暮らしにするべきか自宅通学にするべきか...
子どもの運転免許取得。大学入学の前か後、どちらの時期がオススメ?
春から大学生になるお子さんをもつママから、新生活をはじめる前にやっておくべきかどうか悩んでいる「あること」について相談が寄せられました。 『大学入学予定の高3生がいるママに質問です。子どもの運転...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
高校の卒業旅行