いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<話題のキーホルダー>【後編】勝手に赤ちゃんを触られるのは嫌、でもわざわざ主張することにも疑問

012_赤ちゃん_んぎまむ (2)
前回からの続き。世間のニュースについて議論されることもあるママスタコミュニティ。今回はメディアで紹介されていた”赤ちゃん触らないでねキーホルダー”が取り上げられたようです。作成者さんは赤ちゃんと外出をしていた際に、他人から勝手に赤ちゃんを触られたことがあり、そのショックからキーホルダーを作ったのだそう。「触らないでほしいけれど、こちらから声を掛けたときには助けてほしい」とも話していました。
「”赤ちゃん触らないでねキーホルダー”についてどう思いますか?」という投稿者さんからの質問に、トピック内のママたちはやや否定的な姿勢を見せました。「触らないで、でも協力はして」というひと言が「都合が良ぎるのでは?」と考えられてしまったのかもしれませんね。

いきなり触られるのが怖いのはわかるよ

キーホルダーについて否定的な意見も寄せられるなか、「作成者さんの気持ちもわかる」と話すママも現れました。

『でも触られるのがちょっと怖いのはわかる。赤ちゃんにわざと怪我させる犯罪もあったよね。ニコニコして近づいてくるお年寄りに悪意がないとは限らないし……』

残念な話ではありますが……ニコニコしながら赤ちゃんに近づいてくる人が、みんないい人とは限りません。ひょっとしたら故意に傷つけようと考えている人がまぎれている可能性もありますよね。大切な赤ちゃんを抱えているママとしては、心配になってしまうのは当然でしょう。このコメントを皮切りに、「赤ちゃんを触られたくないのは理解できる」という意見も寄せられました。

そもそも他人に勝手に触れるのは失礼でしょ

『そもそも他人の子に許可なく触れてはダメ。なんでそれが理解できないのかな。相手が大人ならいきなり触らないよね。どうして「赤ちゃんなら触っていい、触れ合う対象!」って思うんだろう? なんで他人の家族と触れ合いたがるの? 触れ合いはご自分のご家族とどうぞ』

『赤ちゃんだからって勝手に触っていいわけではないもんね。話しかけてくれるのは嬉しいけど、触れる必要はないはず。子どもが犬を触ろうとするのと同じ感覚なのかな……』

「相手が大人だったら簡単に触れたりしないのに、なんで赤ちゃんなら触っていいと思うんだろう?」と首を傾げたママたち。赤ちゃんだから、可愛いから、と勝手に触っていいわけではありませんよね。可愛さのあまりどうしても触れ合いたくなってしまった場合には、「少しだけ触っていいですか?」などとママに確認をするのが基本のマナーだと考えられたのでしょう。

突然触られるのはやっぱり嫌だよ……

「実際に赤ちゃんを断りなく触られて嫌な思いをしたことがある」とリアルな声も集まりました。

『断りなく勝手に触ってくる人は確かにいるよね。以前エレベーターで一緒したご老人が、降りるときに急に「赤ちゃんバイバイ」って赤ちゃんの手を握って挨拶して行ったとき、時が止まったもん。何を触ってるかもわからない他人の手で触られるのは嫌だよ。赤ちゃんは自分の足も手も舐めちゃうもん』

『うちは見知らぬ小学生に赤ちゃんの顔を触られたよ。その子はよく学校の行き帰りに野良の犬や猫を触ってたんだけど、その手で触られた……。怒り気味で「顔は触らないで」って言ったよ。触りたがりの人って、本当に勝手に触るのよね。普通の人は他人の赤ちゃんなんて可愛いと思っても、触ろうとしないわ』

外出先で赤ちゃんを触られてギョッとしてしまったママ。突然触られたらドキッとしてしまいますよね……。赤ちゃんを触る手が絶対に清潔とは限りません。あまり積極的に触ってほしくないという気持ちも無理はないでしょう。

触れるのもキーホルダーも、どっちもどっちかもしれない

『キーホルダーがあまり効果があるとは思えないし、触られたくないなら勇気を持ってきっぱりと言うべき。ただ「なんで触っていいと思ってるの?」とは思ってしまう』

『冷静に考えたら、通りすがりの他人に触れるって非常識な行為なんだけどね。「赤ちゃんならいいでしょ」って思っちゃうのかな。ただなんでもかんでもキーホルダーにするのはどうだろう』

『いきなり触る方もどうかと思うけど、あからさまなキーホルダー作るほうもどうかと思う』

「キーホルダーで自己主張するのも、突然赤ちゃんを触るのも、どちらも同じくらい感じが良くない」と判断したママたち。ひょっとしたら両者に共通して言えるのは「相手とのコミュニケーションが不足していること」かもしれません。「キーホルダーを作る代わりに、触ってほしくないときには口頭で断る」「どうしても赤ちゃんと触れ合いたいときには了承を得る」など相手のことを想いあうべきなのでしょうね。

“赤ちゃん触らないでねキーホルダー”を巡ってさまざまな意見が噴出した今回のトピック。「都合がいいときだけ”助けて”というのは虫がよすぎる」「とはいえ突然赤ちゃんを触ってくる人は怖い」など、思わず納得してしまうコメントもあったのではないでしょうか。他人との関わりは、お互いに嫌な気持ちにならないように配慮しつつ、必要に応じて歩み寄れることが重要なのでしょう。

文・motte 編集・みやび イラスト・んぎまむ

【つぎ】の記事:<両親へのお金は?>親の口癖「お金ない」親孝行したい妹。親と相性の悪い姉。差額は【第1話まんが】

motteの記事一覧ページ

関連記事

<話題のキーホルダー>【前編】「赤ちゃん触らないでキーホルダー」どう思う?ママのリアルな本音とは
ママスタコミュニティでは、世間で話題になっている物事について議論が重ねられることもあります。今回のトピックもメディアで取り上げられたあるニュースを基にして作成されたようですよ。さて一体どのよう...
あるある!そのかわいさでママはがんばれる!赤ちゃんの愛らしい行動
生後2ヶ月をすぎた頃から、赤ちゃんはやりたいことやして欲しいことを泣いてアピールしたり、嬉しいときはニコニコしたりと表情が豊かになってきて、ママを癒してくれる場面が増えてきます。まだ言葉が話せ...
3人目の出産を悩む”壁”とは……?妊娠を決意したキッカケ
みなさんの3人目の妊娠を決めたきっかけは一体何でしょうか?また3人目に立ちはだかる3つの壁とは?
参考トピ (by ママスタコミュニティ
「赤ちゃん触らないでね」キーホルダーってあり?