いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<義母から嫁の心得!>驚愕!「外食は1番安いものを注文」優しかったのは最初だけ?【第1話まんが】

私(伊藤マリカ)と旦那(タカ)が結婚して早2年。結婚後すぐに義母とは考えが合わないとわかり、苦労をしてきました。
義母からの「嫁の心得」はすべて義妹に伝えます1-1

義母からの「嫁の心得」はすべて義妹に伝えます1-2
思いがけない義母の言葉に、私はただただ驚いてしまいました。リビングにいた義妹にも、きっと私たちの会話が聞こえていたはず。私と同世代の義妹は、義母の発言に違和感はないのか、何も言わないのも気になりました。帰宅後、旦那に義母に呼び出されて言われた内容を伝えると、旦那は自分の親の知らなかった姿に驚き、ショックを受けていました。私の話をちゃんと聞いてくれているものの、どこかまだ信じていない様子でもあります。信じたくないのかもしれません。

義母からの「嫁の心得」はすべて義妹に伝えます1-3fix
帰宅後、旦那は怒りよりもひどくショックを受け、ひたすら謝ってくれました。まだ結婚生活は始まったばかり。これからの義実家との関係を考えると、憂鬱でたまりませんでした。

【第2話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・林檎りん 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

林檎りんの記事一覧ページ

関連記事

<義母から嫁の心得!>義母に従うフリをする日々。だけど義妹の結婚が決まって……?【第2話まんが】
前回からの続き。私(伊藤マリカ)と旦那(タカ)が結婚して早2年。結婚後すぐに義母とは考えが合わないとわかり、苦労をしてきました。義母は「嫁とはこうあるべき」という、私にとっては前時代的な考えを強要して...
<あれ?デリカシーが……ない?>自分の価値観を押し付ける義母。違和感にモヤっ……【第1話まんが】
義母は古風な考えの人。……といえば聞こえがいいのかもしれませんが、ひと昔まえにありがちな価値観に縛られた人です。それは今から10年前、結婚前の挨拶をひかえた頃のこと……。 この義母とうまくや...
<育児を丸投げママ>義姉が家にくる週末がツラい「いい母親になれるよ」に嫌悪感【第1話まんが】
5年くらい前の話です。私は大久保サナエ、24歳です。夫とは2年前に結婚をし、義実家で同居をしています。日中は仕事をして、夕方に帰宅。義母と一緒に料理をしたり、夫や義両親と食事をとったり……、義両親との...