いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<自信ない育児>【後編】子どもと良い関係を築けている人に聞きたい!何を一番大事にしている?

0おすすめ282_小学校_Michika

前回からの続き。投稿者さんは小学校低学年のお子さんを育てているママさんです。今回は「子どもと良い関係を築いているママたちが、育児において気にかけていることを知りたい」とトピックを立ててくれました。投稿者さんは「子どもに対して”自分の子ども”という認識ではなく、”ひとりの人間”として尊重すること」を心掛けているのだそう。さてトピック内のママたちはどのようなことに気を付けているのでしょうか?

“ひとりの人間”として接するのは大切だね

子どもを”ひとりの人間”として尊重している投稿者さんに共感する声が聞こえてきました。

『私も赤ちゃんのときから意思を感じると「小さな人間だ」と思ってたので、自分の子どもではあるけどその前に1人の人間という感覚。子どもたち3人も小さいときから名前で呼び合ってて、お互いにほぼ横並びな感じです』

『うちの子たちも、お互いに上の子を尊敬してる部分もあれば、下の子が優れていることには上の子が素直に認めてる。お互いが1人の人間として接してる』

親から子に対して人間同士として接するのはもちろんのこと、きょうだいがいる家庭では子ども同士もお互いに、人間として尊重していることも語られました。年齢は関係なくそれぞれが相手のいいところを認め合える関係は理想的ですね。

『「お姉ちゃんなんだから!」って言ったことない。好きで”お姉ちゃん”になったわけじゃないからね』

上の子に対して「年上なんだから」という理由で叱ったことはない……と話すママも。”上の子”としてではなく”ひとりの人間”として親が自分に接してくれたら、親に対して信頼の気持ちが湧くかもしれません。

子どもの話をしっかりと聞く

『やっぱり子どもの話をよく聞くことかな。自分の都合で子どもの意見をつぶさないことかな』

『うちはまだ6年生と2年生だけど、どちらとも関係は良好。毎日マシンガントークで学校やスポーツのこと、ゲームのことなど話してくれる。毎日子どもとたわいもない会話をするのが楽しみ。あれこれ聞き出したりせず、子どもが話したいことを聞くスタンス』

ママたちからは「子どもの話にしっかりと耳を傾ける」というポイントも寄せられました。自分の話を聞いてもらえると大人でも嬉しくなるものでしょう。お互いの話をよく聞くのは、どんな関係性であっても大切なコミュニケーションですよね。

『話をとにかく聞いてあげる、頭ごなしに叱らない。うちの旦那は威圧的なので子どもたちから距離を置かれてる……』

こちらのママは子どもたちの話をよく聞いてあげているものの、一方で旦那さんは子どもたちに対して威圧的な態度をとっているのだそう……。そのせいで子どもたちからはやや敬遠されているようですね。やはり子どもと普段どのように関わるかは、親子関係にとって極めて大切なものなのでしょう。

本人の意向を大切にする

「子ども自身の意見を尊重するようにしている」と答えたママたちもいました。

『うちは大学生と高校生だけど親子関係は悪くないよ。何かを決めるとき、親の意見を押し付けずにアドバイスとして伝えて、最終的には本人に決めさせてた』

『子どもを信頼する。あんまり口うるさく言わないからか、子どもは何でも話してくれるよ。うちは旦那がうるさいから、旦那にはあまり話さないことも私には話してくれる。「パパに言うと怒られるから」って』

子どもが何かを選ぶとき、ついつい「こっちにしたら?」「あっちのほうがいいと思うよ」と口を出したくなるタイミングもあるでしょう。しかし口うるさく意見を言うのはぐっと我慢。求められたらアドバイスはするけれど、最終的には子どもの選択や決断を尊重するようにしていると話してくれました。子どもも信頼されている気持ちになるのではないでしょうか。

「どんなときでも味方だよ」と伝える

『何があっても母親は子どもから逃げたらダメだと思ってる。良いときばかりじゃないけど、つらいときも寄り添う』

『子どもは大学生と中学生。「どんなことがあっても私はあなたの味方だよ」と伝えるようにしてる。理屈抜きに自分の絶対的な味方がいると思えるのは、どんなふうに生きていても心の拠りどころになると思うから』

子どもにとって絶対的な味方でい続けること、そしてそれを子どもに伝えることを大切にしているママたちも。何があっても自分には味方がいると思えるだけでも、安心感が生まれそうです。大人になってからも心の拠りどころになるかもしれません。

「育児においてみなさんが気にかけていることは何ですか?」というシンプルな質問で始まった今回のトピック。謙虚な姿勢ながら、ママたちからはさまざまな意見が寄せられました。親子関係はとても濃い人間関係のひとつとも言えるでしょう。親子関係をより良いものにするには、ママたちが気にかけているように日々のちょっとした心がけが大切なのですね。

文・motte 編集・みやび イラスト・Michika

【つぎ】の記事:<不登校?引きこもり?>「学校、今は無理」もしかして息子が不登校に……?親の迷い【第1話まんが】

motteの記事一覧ページ

関連記事

<自信ない育児>【前編】今は仲良しでも反抗期が怖い。子どもと良い関係を築くために意識することは?
育児で悩んだことがないママはいない……と言っても過言ではないでしょう。しかし言わずもがなですが、いろいろなことに悩みながらも、子どもと良好な関係を築いているママたちがいるのも事実です。今回の投...
うちの子のお小遣いは多い?少ない?中学生・高校生のお小遣い事情をご紹介
中学生や高校生になると行動範囲が広がり、友だち同士でお買い物や映画、テーマパークなどへ遊びに行く機会も増えることでしょう。そこで気になるのが、子どもたちのお小遣い事情。中学生や高校生は、ひと月いく...
受験を控える子どもに親ができるのは受験校を他言しないこと!?他にママができることはあるのか
受験生を抱えるママから、ママスタコミュニティにこんな投稿がありました。 『受験時期。ママたちは受ける学校をあまり明かしたくないのかな?』 投稿者さんによると受験生がいるママたちは子どもがどの学...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
子供との関係上手くいってる人と話したい。