いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<イタチごっこ嫁姑問題>懲りない義母。作戦を変えてグイグイくる……子ども使わないで【後編まんが】

前回からの続き。新居に引っ越したことで、義実家との距離が近くなりました。そんな私の悩みのタネは義母のアポなし訪問。せめて来る前には必ず連絡を入れてくれるようにお願いしたのですが……。その結果、連絡こそしてくれるようになりましたが、相変わらずこちらの都合はお構いなし。あの手この手で、わが家にやってこようとするのです。
2-1

2-2

2-3改 (1)「孫たちに会いたい」と思ってくれる気持ちは大変ありがたいのですが、こちらの都合を無視した行動には疲れてしまいます。これから長い付き合いになるからこそ、気持ちのいい距離感を持つことは大事ではないでしょうか。とはいえ、私が言ってもきかない義母。これからは夫に頑張ってもらいたいと思っています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・はなめがね 編集・Natsu

【つぎ】の記事:<マナーが違う!?>夫の実家と合わない価値観。否定するつもりはないけれど……驚き!【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<アポなし義母>「無理……」しょっちゅうわが家にくる!自分の家のようにあがってくる!【前編まんが】
私(チハル)は、一昨年に新居を購入。引っ越して手に入れた念願の庭で、毎日のようにガーデニングを楽しんでいました。 しかし新居に越して来たことで、問題が……。 これまで義母の勝手...
<イタチごっこ嫁姑問題>アポなし訪問へ対策済み!「スッキリ快適〜!」……のハズが?【前編まんが】
長男の小学校入学に合わせ、新居に引っ越しをしました。しかし新居に越してからというもの、徒歩で15分ほどの距離に住んでいる義母からのアポなし訪問に悩まされています。 子どもが宿題をしている最中であろう...
【前編:私の気持ち】義母がアポなしで訪問……「休日早朝からピンポンやめて!」解決までの道
近所に住む一人暮らしの義母に、最近困っています。 義母はずっと家にいるので土日祝日はあまり関係なく、曜日感覚もないのかもしれません。しかし時間を問わず「やってもらって当たり前」という雰囲...