いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<愛玩子と搾取子>【前編】実母が兄ばかり甘やかすのはなぜ?私には奢らせるし、モヤモヤが止まらない

0おすすめ613_義父母(父母)_Ponko

誰かから露骨に差別をされると、「あの人はいいのに私はなぜ?」という苛立ちや、「私のことが嫌いだったのか」などと驚きが生まれることもありますよね。なおかつそれがもしも身近な「自身の親」だった場合、劣等感がより一層強くなってしまうものなのではないでしょうか。今回の相談者さんは、「実の親にきょうだい差別をされている」と悩みを打ち明けました。

『実母。これってイラッとしませんか? 今日実母の具合が悪く、病院へ行くのにネット予約をしてからいく病院なので、授業が休みだったうちの子(大学生)が朝ネット予約をして車を出してくれました。私もついでにいきました。

病院が終わったあとに実母が、「焼肉が食べたい」というので一緒に食べに行きました。支払いのときに「ごちそうになります」と言われたので私が支払いました。その後に、「美味しかった。〇〇(兄夫婦)にも食べさせてあげたいから、土曜日連れて行くわ!」と言っていました。

兄夫婦は母とは食事に行くだけの関係で、どちらから誘っても一切お金は出さずに母が支払っているようです。私とのときには実母から誘われても私が払うことが多くてモヤモヤしています。兄夫婦と食事に行くときには、車に乗せてもらうからと近所なのに毎回5千円や一万円を渡しています。私にはありません。

お金がほしいとか、ごちそうしてほしいとかではないのですが、なぜ兄夫婦にばかりお金を出すのか納得いきません。なんで、兄にばかりそんなに甘いのか。今日は子どもにも「今日はお母さんがだしたのに。息子には甘いんだね」と言われました』

相談者さんと相談者さんの息子さんに対しては病院へ無償で連れて行ってもらって、ごはんも奢ってもらうばかりのお母さん。しかしお兄さんにはガソリン代を出し、ごはんをご馳走し、お小遣いもあげている様子。以前は、身内の冠婚葬祭のご祝儀や香典なども、相談者さんは自分で包むのに、兄夫婦の分はお母さんが包んでいたのだとか。相談者さんの心の中は、「一体なぜなのか」「なぜこんな差別ができるのだ」という気持ちでいっぱいのようです。

確かにきょうだいの差別がひどいと思う

今回の相談を客観的に見た場合、「確かにお母さんは、お兄さんと相談者さんで差別をしている」と受け取る人がほとんどでした。

『きょうだい差別がひどいと思う。何か頼まれたら、何かしら理由を付けて断る。「兄ちゃんに頼んでね」と言う』

『相談者さん、かわいそう。同じきょうだいなのにそういう扱いの違いは腹立つよね』

ママスタコミュニティでは、このあまりに露骨な差別に、相談者さんの代わりに憤慨してくれる人も少なくありませんでした。

『もう病院行かなくていいよ。人として失礼だと思う』

『すごく変だと思う。お母様に「甘やかしすぎ」と言うとかの問題とは別に、日頃お兄さんに車代や食事代をお母様が出しているのなら、病院に連れていく車代を請求すればいい。典型的な愛玩子と搾取子だと思うよ』

態度としても、金銭の面でも、ずっとこのようにお兄さんばかりが過剰に優遇されていたのなら、相談者さんのモヤモヤが募る気持ちはとてもよくわかります。

お母さんの心理を推測する声も

しかしママスタコミュニティでは、お母さんの心理を推測するコメントもありました。誰だって差別をされたら傷つくことは分かるはずなのに、一体なぜお母さんはこんなにあからさまな差別をするのでしょうか?

『相談者さん夫婦の方が兄夫婦よりも年収が多いからとかじゃなく?』

まず、「お兄さんの方が相談者さんの家庭よりも年収が低いのでは?」と推測する声がありました。相談者さんはお給料が多いから多少ご馳走になってもいい、お兄ちゃんはお給料が少ないから自分が出してあげないといけない、など多少相談者さんに甘えてしまっている部分があるのかもしれません。もし実際にこの理由だったならば、もしかしたらお母さんには特に差別をしている意識も悪意もなかったのかもしれませんね。

『息子の嫁に対して気を遣っているっていうのもある。「向こうから(食事に)誘って来たのに、ウチが払うの? あなたのお義母さん、ケチね」と思われないよう、嫁の前では気前の良い姑を演じる。そうでもしないと、息子にも孫にも会わせてもらえないし、息子も嫁の側に着いて自分には会いに来てくれなくなるから』

嫁姑の付き合いは、嫁側も大変ですが姑側も気を遣うもの。兄嫁さんの機嫌を損ねてしまったら、孫たちに会えなくなるどころか息子も実家に寄り付かなくなると心配しているのではないでしょうか? 少しでも兄嫁さんに嫌われないように、気を遣っている場合もあるのかもしれません。

『息子の機嫌は取るけれど、娘の機嫌は取らない。取らなくても娘は自分(母親)を邪険にはしないと信じ切っているから』

あるいは相談者さんがいつまでもそばにいてくれることを当たり前と思っていて、相談者さんに対して感謝や気遣うことを忘れてしまっている可能性もあります。

単純に“相談者さんよりお兄ちゃんの方が可愛いから”と差別しているのではなく、お母さんもお母さんでさまざまなことを考えているのではないかと推測する声もありました。しかしどんな理由があろうとも相談者さんの気分が良くないことには変わりはありません。もし今後も続くようなら、相談者さんも「このままではお母さんのそばにはいられない」と話し合わないと、これからますますモヤモヤが募っていくばかりなのではないでしょうか。

後編へ続く。

文・物江窓香 編集・古川純奈 イラスト・Ponko

物江窓香の記事一覧ページ

関連記事

<愛玩子と搾取子>【後編】母が兄ばかり甘やかし私にはお金を要求。将来を考えてすべきことは何?
前回からの続き。相談者さんのお母さんは、相談者さんとお兄さんで扱いに差別をするようです。なかでも特に差別しているのが金銭面。お兄さんに用事を頼むときにはガソリン代や手間賃をあげたり、食事をご馳...
姉妹に対してひがんだことはある?身体のことや親の差別などがひがみの原因になることも
姉妹について、あるママから投稿がありました。 『自分に姉妹がいる人は、一度はひがむことはある? 私は一人っ子だけれど、姉妹は大変と聞く。そんなに大変なら一人っ子でよかったな』 一人っ子の投稿者...
<差別された子ども>母の入院。姉の態度が信じられない!心配じゃないの?【前編まんが:妹の気持ち】
母は病気がちで、ここ数年、何度か入院しています。 姉は母のことが心配ではないのでしょうか。たしかに急を要する病状ではないかもしれないけれど、年齢のことを考えてもいつ何が起こるかはわかりません...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
実母。コレってイラッとしませんか?長文すみません。