いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<女の幸せってなに?>【後編】押し切られて結婚した旦那。でも子ども3人いて離婚は勝手では?

573_旦那_善哉あん (1)
前回からの続き。3人の子どもを育てている投稿者さんは、旦那さんと離婚をすることになり呆然としています。離婚を言い渡されてから2年の別居期間を置くも旦那さんとの溝は埋まることはなく、結局離婚に至ったのだそう。大きな理由としては投稿者さん側の親戚付き合いの多さに、旦那さんが我慢できなくなってしまったことのようです。恐らく旦那さん側の家では、親戚とは頻繁に交流を持っていなかったのでしょう。育った家の環境が大きく違うとすれ違いが起こりがちなのかもしれません。

旦那さんの行動は子どもっぽい

トピック内のママたちから「投稿者さんがもっと歩み寄っていたら離婚に至らなかったかも」とのコメントが集まる一方で、旦那さんを非難する声も聞こえてきました。

『私はむしろ、結婚を窮屈に感じてるのに子作りはしちゃう旦那さんの人間性を疑うかな。子どもの人生のことすら考えられない男だったんだよ』

『「押しきられて結婚してしまった。親戚付き合い面倒くさい。子育て面倒くさい。離婚しよ」って旦那さんの声が聞こえてきそう。投稿者さんが思うよりしょうもない男だったんだよ。もはや考えるだけ無駄。結婚したのは若気の至りだと思って、子どもと自分のために幸せになりなよ』

「3人も子どもがいるのに、その3人ともを置いて身軽に出ていこうとする旦那さんの神経がわからない」と強い言葉で非難したママたち。もちろん真偽のほどは知る由もありません。しかしママたちの目には、旦那さんが「育児も親戚付き合いも全部面倒くさいから離婚しよう」と選択したように見えてしまったのでしょう。

最初から出産にも前向きじゃなかった

投稿者さんはさらに、旦那さんとの関係性が見えるようなエピソードを話してくれました。

『子どもは私が欲しいと言って作りました。旦那は渋々でした。旦那は「まだいらない」とか拒否していましたが、私は早くに産みたかったのでしつこく言いました』

どうやら旦那さんは「子どもはまだいらない」と言っていたようです。しかし投稿者さんは早く2人の子どもを授かりたいと考えて、拒否する旦那さんを横目に自分の意見を通したと話してくれました。これを聞いてママたちは旦那さんの気持ちをさらに推測したようです。

『旦那さんとしては「グイグイ押されて流されて結婚。押しに押されて子どもができて、結婚なんてこんなものかと妥協して暮らすことに。でも面倒な親戚付き合いがネックで結婚生活にだんだん嫌気がさし、2年間の冷却期間。結果、自分にとっては離婚するのが幸せだと気づいた」ってことなのかな』

結婚や出産、親戚付き合いにもとても積極的だった投稿者さん。対して旦那さんはそれらすべてに消極的でした。結婚生活を続けていくにつれて、投稿者さんと旦那さんとの間で気持ちのズレが大きくなってしまったのでしょう。2年間の別居期間は旦那さんの決意をさらに固くしてしまったのかもしれませんね……。

子ども3人との生活を大切にしよう

『戻らない過去をグズグズ考えるより、これからの子どもと自分の幸せを考えよう。幸せに暮らしてるシングルマザーだってたくさんいるし。前向きに考えるよう頑張ろう』

『旦那さんと離婚に至ったのはもう仕方ないよ。子ども3人は全力で守ってあげたらいいよ。これから幸せにならなきゃね』

離婚という現実に呆然としている投稿者さんに、ママたちからは励ますような言葉がかけられました。旦那さんとは離れることになってしまいますが、3人の子どもたちとはこれからも一緒です。今後は自分自身と子どもたちとを大切にしながら生活をするのがいい……とのアドバイスが寄せられました。

これからもっと幸せになっちゃえ!

『今までの生活が幸せだったかどうか? 私なら幸せだったとは思えないかな。でも大事なのはこれからじゃない! そんなに好きになった人の子どもが3人もいるなら、地に足をつけて生きていけばこれからきっと幸せよ』

『時が経てば幸せだったと思うこともある。その答えを導き出せるかどうかは今からの投稿者さん次第だよ』

『子どもを授かれたことは幸せよ。子どもたちと幸せに暮らしていこう。私なら「第2の人生やっほー!」くらいの勢いでいくかな。人生一度きり、何があっても楽しもう』

「”女の幸せは好きな人と結婚して出産”なら、私の場合はどうなんだろう……」と肩を落とした投稿者さん。そんなしょげた背中を押すようなコメントも集まりました。今は大好きだった旦那さんと離婚をしたばかりで、幸せな気持ちにはなりにくいかもしれません。しかし今後の人生が幸せになるかどうかは、ママたちの言う通りこれからの投稿者さん次第でしょう。

大好きな旦那さんと離婚することになり、途方に暮れている投稿者さん。望んでいなかった離婚はとても残念なことですが、投稿者さんには3人の子どもたちがいます。これからは自分自身と子どもたちの幸せをいちばんに考えながら、”第2の人生”を歩んでいくのが、幸せになる近道かもしれません。

文・motte 編集・みやび イラスト・善哉あん

【つぎ】の記事:<同居17年、義母トラブルです>義妹の子お泊まり「世話しなくていい」と言うけど?【第1話まんが】

motteの記事一覧ページ

関連記事

<女の幸せってなに?>【前編】2年別居の末、大好きな旦那と離婚。3人の子がいても愛されなかった
「死がふたりを分かつまで」と永遠の愛を誓い合って結婚した夫婦。そんな間柄でも"離婚"という形で関係性にピリオドを打つことも、珍しくはないでしょう。今回の投稿者さんは旦那さんから離婚を言い渡されて、...
<旦那はどうする?>もしもママが突然死したらパパ1人で子育てできる?想像するだけで無理そう?
縁起でもないですが、「自分にもしものことがあったら、子どもたちはどうなるだろうか」と考えたことはないでしょうか。旦那さんが仕事をしながらシングルファザーとして一人で育てていけるのか、自分の両親や義...
<父親になった自覚ナシ旦那>産後、喧嘩ばかり!許すけど、今のままじゃ2人目は無理【第1話まんが】
これは最近のお話しです。私はリョウコ。3才の息子トウマを保育園に預けながら、兼業主婦をしています。働きながら子育てや家事をするって本当に大変ですが、何よりの宝物であるトウマがいてくれるから頑張れていま...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
好きな人の子供を3人産んだけど、