いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<誰……?>私がストーカー!?「ただチヤホヤされたかっただけ」【第7話まんが:浮気相手の気持ち】

前回からの続き。私は舞香、32歳です。今から2年ほど前、感染症の影響で、家にいる時間が増えてしまいました。(とくにこれといった趣味がない私は、友だちと飲んだり食べたりするのが一番の気晴らしだったのに……)友人ともなかなか会えず、会っても以前のように大勢で騒げず、つまらない毎日を過ごしています。
旦那が招待してきたLINEグループにいる知らない女の正体7-1

旦那が招待してきたLINEグループにいる知らない女の正体7-2

旦那が招待してきたLINEグループにいる知らない女の正体7-3_fix
まさかこの私がストーカー扱いなんて……そんなのまっぴらです。普段なら直也みたいな男性を好きになりません。こちらから願い下げです。直也への気持ちは好意なんかじゃなく、私が「一番」じゃないことへの執着だったのかもしれません。ゲームで相手を負かす感覚にも似ています。でも以前より出会いがなくなってしまった今、私はどこでチヤホヤしてくれる男性を探せばいいのでしょうか? これからまた、新しい趣味を探すことにします。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・林檎りん 編集・荻野実紀子

【つぎ】の記事:<トラウマはありますか?>「頭がいい女性は男性から生意気だと思われる」教育の差別【第1話まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<準備ナシ離婚しない>初恋の相手からプロポーズ。友人からは助言。人生は……楽勝!【第1話まんが】
しかし報告した友人たちからは、思わぬ反応が返ってきたのです。 結婚もしたし、子どもも授かった。退職する条件は十分整いました! こうして妊娠7ヶ月の頃、職場を超円満退職した私は...
<誰……?>旦那が招待してきたLINEグループに知らない女性の名前が……?怪しい【第1話まんが】
これは最近の話です。ある日、パートが休みの日に家でくつろいでいると……。 アイコンをクリックしてみると、派手な感じの美人な女性。写真の顔をよくよく確認しても、過去の記憶をたどっても、私の知ってい...
<私の離婚体験談>子どもが入院したのに……「モラハラ旦那と離婚したい!」私の選択【第1話まんが】
4年前に離婚しました。原因は元旦那のモラハラと暴力。約2年間にわたる調停の末の離婚でした。 10日間の入院中、元旦那がお見舞いに来たのはたった1日だけ。付き添いをする気などまったくないようでした。そ...