いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<誰……?>ゲーム通して浮気、ストーカー化した女性!旦那は反省するも「次はない」【第6話まんが】

前回からの続き。ある日、旦那(直也)からグループLINEの招待がありました。グループには旦那以外に「舞香」という女性が。最初はなんとかごまかそうとした旦那でしたが、その後あっさり浮気を認めました。舞香はオンラインゲームで知り合った女性だと言います。「離婚するつもりはない」と告げられた舞香は激昂し、旦那の携帯を奪い取り、グループLINEを作ってしまったとのこと。ウソばかりの旦那に私は呆れました。旦那の携帯を見せてもらうと、そこにはおびただしい数の舞香からのメッセージ。旦那が原因とはいえ、まるでストーカーのよう。旦那はオロオロと頼りにならず……危険を感じた私は、舞香に直接話をしようと思いました。

旦那が招待してきたLINEグループにいる知らない女の正体6-1
毎日のように頻繁に連絡してくる様子は私から見たらストーカー行為ですが、本人にはその自覚がないようでした。自分では気づいていない様子がかえって怖かったです。舞香との電話を早く終えたい私は、こちらの要件を伝え一方的に電話を切りました。

旦那が招待してきたLINEグループにいる知らない女の正体6-2
法的に効力があるのかはわかりませんが、旦那に「次に浮気行為をしたら離婚して慰謝料と養育費を払う」と紙に書いて誓わせました。まさかゲームを通して浮気をされると思っていなかった私。「オンラインゲームの相手は現実の知り合いに限る」とも約束させました。

旦那が招待してきたLINEグループにいる知らない女の正体6-3
お互い共通の趣味で集まっているわけだから、打ち解けやすいでしょう。ゲームによっては同じ目標に向かって、助け合ったり努力したりする点では、部活のような側面もあり、親密になりやすい気もしました。最初は「ゲームで出会っただけで、そんな深い関係になるもの?」と思ったけど、仲を深める要素はオンラインゲームには十分そろっていると気付きました。
旦那は舞香とはスッパリ関係が終わったようで、私にも連絡はありません。今のところ、家事や子育てにも以前より積極的になり、反省しているようなので、このまま順調にいけばいいなと思っています。だけど旦那に二度目三度目がないとも限りません。今後同じようなことがあるかもしれないと、旦那に内緒でお金は貯め続けています。

【第7話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・林檎りん 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

林檎りんの記事一覧ページ

関連記事

<誰……?>私がストーカー!?「ただチヤホヤされたかっただけ」【第7話まんが:浮気相手の気持ち】
前回からの続き。私は舞香、32歳です。今から2年ほど前、感染症の影響で、家にいる時間が増えてしまいました。(とくにこれといった趣味がない私は、友だちと飲んだり食べたりするのが一番の気晴らしだったのに…...
<誰……?>旦那が招待してきたLINEグループに知らない女性の名前が……?怪しい【第1話まんが】
これは最近の話です。ある日、パートが休みの日に家でくつろいでいると……。 アイコンをクリックしてみると、派手な感じの美人な女性。写真の顔をよくよく確認しても、過去の記憶をたどっても、私の知ってい...
<義家族は浮気旦那のミカタ>浮気発覚!義両親に相談すると「離婚!?言っちゃダメ」【第1話まんが】
これは3年前の話です。わが家は私(梨花)と旦那(勝将)、そして生まれたばかりの息子(リキ)の三人家族です。近距離に住む義両親とはつかず離れずの関係でうまくやってきました。義両親は、初孫である息子が産ま...