いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「かわいいわね〜!1人ちょうだい!」笑えない冗談……幼い自分の思い出【姉と双子のダイアリー13】

前回からの続き。私は今、3人の子ども(長女のアン、双子のフウとライ)の子育て真っ最中。そんな私が子どものころ、親以外の大人に言われて怖かった言葉があります。たまに近所や親戚の人に言われる「あの冗談」です。
笑えない冗談 1
両親の顔を見上げるとアハハと笑って流していたような記憶が……。もちろん冗談なのですが、子ども心になぜ母たちは笑っているのか、きちんと拒否してくれないのかと不安な気持ちになった思い出があります。今はそういう冗談もずいぶん減ったように思います。でも、自分が親になって子どもたちを連れているときに一度だけ見知らぬご夫婦に言われました。

笑えない冗談 2
びっくりしました。親になって言われてみても、全く笑って流せる冗談ではありませんでした。

笑えない冗談 3
うまく返せばよかったのですが、咄嗟に子どもの前で「無理ですね!」と言うのが精一杯でした。自分が言われて嫌だった言葉から子どもをきちんと守れたかは自信がありません。でも、笑えない冗談には毅然とした対応をしようと思ったのでした。言われて困ってしまうような冗談、皆さんはどう返していますか?

【姉と双子のダイアリー14】へ続く。次回をお楽しみに!
文、イラスト・春野さくら 編集・Uemura

【つぎ】の記事:<結婚と出産、しないの?>独身義姉に結婚をすすめたら「考え押し付けないで」怒られた【前編まんが】

関連記事

<幼稚園選び>重視したポイント!優先順位を考えた結果……ママの本音は【姉と双子のダイアリー12】
前回からの続き。長女のアンは小学1年生、双子のフウとライは今年で3才になります。そろそろどこの幼稚園に入園するか考え始める時期で、悩まれる方も多いかもしれません。わが家の幼稚園選びはこんな風に決めまし...
<夫婦O型、赤ちゃんA型>「俺の子じゃない!」血液型こだわり……勘違い義父ゆずり?【後編まんが】
前回からの続き。最近の話です。私は出産したばかりの美香です。産まれた娘の血液型を知って「俺の子じゃない」と騒ぎ立てた夫の徹。しかし夫は自分の血液型検査をしたことがなく、勝手に思い込んでいただけだったの...
<上手い近所付き合いとは>話好きな楽しい人?「親切なご近所さん」の正体……【前編】まんが
私たち一家は念願の戸建てに引っ越してきました。 わが家の右隣は夫婦のみ、左隣は子どもが小学高学年と中学生のお宅。一方うちは幼稚園生が2人でにぎやかと言えば聞こえはいいですが、騒がしい毎日です。 ...