いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<嫌われしぐさの例>「もしかして私嫌われている?」好意を持たれていない可能性が高い態度とは

09_ママ友_善哉あん
みなさんは「この人、私のこと嫌いなのかな?」と感じてしまった経験はありますか? 誰かと話していると、ちょっとした態度やしぐさで相手の心情が透けて見えてしまうことはありますよね。ママスタコミュニティにも、あるママからこんな質問が寄せられました。紹介します。

『相手のふとした行動で自分は「嫌われている?」と思うことはないですか? 目をそらすとか。でも目をそらすは、異性だと好きで恥ずかしくてわざとそらす人もいるし。嫌われている可能性が高いしぐさってありますか?』

投稿者さんは対人関係でなにかしら気になることがあり、投稿したようです。相手から目をそらされるなど、「私は嫌われている?」と感じてしまうような出来事があったのかもしれませんね。投稿者さんが言うように、好意を持った人から目をそらすのは「恥ずかしい」との思いからくる場合もあるでしょう。しかし相手が恋愛感情を持たない相手の場合はどうなのでしょうか。
嫌われている可能性が高いしぐさについて、ママたちの声を紹介します。

目は口ほどにものを言う

『目をそらすのはあるね。近所のママ。こっちは一応会釈するけどひどいときは体ごと後ろ向いて、感じ悪いったらないわ』

『目をそらす。居ないものとして扱われる 。挨拶の返事もそっけない。会話しようとしても早く終わらせようとする。好意を持っているなら目を逸らしたとしても、あとで何らかのフォローはあるよ』

『目を合わさない。こちらを見ない』

投稿者さんが気にしている「目をそらす」「目線を合わせない」は、相手から嫌われている証拠と考えるママたち。たしかに好きな相手には、「目をそらす」以上に好意を持っているとわかるようなしぐさもプラスされるはずですよね。のちのフォローや好意的なしぐさも感じられず、「目をそらす」「目線を合わせない」だけの場合は、相手から嫌われている可能性が高いと考えるの自然なのかもしれません。

声のトーンや表情、話し方が自分だけ違う

『自分に対しての口調とか、表情や態度が他の人と比べてあからさまに違うとき。その場ですぐ察する』

『嫌いっていうかなんか「下に見られているんだろうな」はよく感じる。口調とか態度とかで』

『上から目線の話し方。とにかくなんでも比較してくる。初対面から見下し態度』

声のトーンや表情、話し方が自分だけ違う場合、「すぐに嫌われていると感じる」と答えてくれたママ。これは他の人と自分の対する態度を比較してみると、よくわかるのかもしれませんね。なかには「上から目線の態度はよく気づく」といった声が寄せられました。好き嫌いといった感情ではなく、人を優劣をつけて付き合う人はすぐ態度に表れるのかもしれません。

集団でいるときに自分だけ無視される

『数人で話しているときにちょっとずつ自分に背を向けはじめて、輪から地味ーに外そうとする』

『大勢の人のなかにいるときに、私だけ無視』

『個人では話すけど、大勢の輪のなかにいると視界に入らないようにされ無視もされた』

「目線をそらす」「目線を合わせない」に近いかもしれませんが、集団でいるときに自分だけ無視されている場合にも「嫌われていると感じる」といった声が寄せられました。たしかに集団でいるときに空気のような扱いを受けた場合は、「自分に興味がない」もしくは「嫌われている」と感じてしまいそうです。またなかには「一対一では会話をするのに大勢では無視されたことがある」と話すママも。一対一のときと集団のときとで態度を変える人もいるのですね……。そのような態度を取られてしまうと、どちららの態度が本当なのか相手の本心が分からずモヤモヤしてしまいそうです。

「嫌われているかも」と感じてしまったら……?

自分へ送られる負の感情を察してしまうと、「私って嫌われているのかな……」と落ち込んでしまいますよね。それでももし相手との関係を続けたい場合は、過去を振り返り、そうなってしまった原因を考えてみてもいいかもしれません。ただ自分を嫌っているであろう人と一緒にいるのは疲れてしまうでしょうし、もしかしたら自信を失ってしまうこともあるでしょう。そうした場合は相手と一旦距離を置いたり、自分と気の合う相手と付き合ったりしてみてはいかがでしょうか。「世の中の人みんなと気が合うのは難しい」と割り切り、相手の負の感情を気にしないように振る舞うのがハッピーでいられる秘訣なのかもしれませんよ。

文・安藤永遠 編集・荻野実紀子 イラスト・善哉あん

【つぎ】の記事:<デジタル遺品で不安になる遺族>友人の旦那が急死。遺品整理で出てきてしまったスマホ【前編まんが】

安藤永遠の記事一覧ページ

関連記事

ママ友から「あぁ……私って嫌われているんだ」と感じる瞬間ってどんなとき?
年齢や職業、趣味もバラバラな人たちが、「子ども」を介して知り合いになる「ママ友」。知り合うキッカケは「子ども」だったけれど、いつの間にか「ママ友」以上の存在になれる人もいれば、「子ども」が絡むこと...
「私、本当は嫌われているのかも……」そう思うのはどんなとき?
さまざまな人に会う機会があると、人間関係の難しさを感じるママもいるかもしれませんね。学校や職場の人、ご近所さん、子どもを通じて知り合ったママ友……。出会う相手は決して気の合う人ばかりとは限らないでしょ...
<大人の仲間はずれ?>ママ友の集まりに自分だけ誘われなかった!悲しむママに寄せられたアドバイス
友達とも仕事関係の知り合いとも違う独特の関係、ママ友。子どもがきっかけで知り合った知人であり友人であるママ友ですが、複数人のグループで行動を共にすることも少なくありません。ときにはグループから自分...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
あっ…この人私のこと嫌いなんだろうな…って思う行動、言動ってある?