いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ヴイックスヴェポラッブを足の裏に!?鼻づまりで眠れない夜の対処法

すでにインフルエンザ、RSウィルス流行の兆しというニュースを目にするようになってきました。
これからの季節は、お子さんの体調管理をしっかり行なっていきたいですね。小さな身体で熱を出したり、咳や鼻水で眠れないような症状が出ると可哀想ですよね。お子さんも大変だし、看病するママも大変になってしまいます。

お子さんが風邪を引いたときに起こりやすい「鼻づまりで眠れない」ときの対処法について、ママスタにはこんなアイデアが寄せられました。

鼻が詰まって眠れないときは……

『ヴイックスヴェポラッブを足の裏に塗って靴下を履かせると、咳が止まって鼻も通るのでスヤスヤ眠れます。説明書には書いてないけど、これが1番効きます』

70559901-40D7-4190-A278-CE22511E7459

※画像をクリックでAmazonの商品ページへ

『ちょっと首の下にタオル入れて頭下げてあげたら、少し楽になると思うけど』

『熱いタオルの蒸気吸わせたり、水分たっぷりとらせると鼻水が切れやすくなるよ』

『加湿器をガンガンにつけて、部屋の湿度を高めに』

8CBE9901-3C5C-4BA2-AD36-9286720B204E

鼻水の吸引は?

「ママ鼻水トッテ」を使ってるけれど疲れるという方へ。

『うちは「メルシーポット」っていう電動のを買って使ってる』

『私、楽天で「パワースマイル」買ったよ! いっぱいとれるから気持ちいい!』

『電動いいよ。花粉症の私も使います。高いけど買ってよかった』

E6D9B6CC-0D83-408B-98A1-31CB982FD7AB
お子さんの鼻づまりは中耳炎を併発することもあるで、こまめに取ってあげることが必要です。

ママが口で吸ってあげる器具もありますが、それでママに風邪がうつってしまうなんてことも。以前ママスタセレクトでも電動鼻水吸引器 『BalliQ(バリキュー)』をご紹介いたしました。

風邪が流行する前に準備しておくのもいいですね。

文・鈴木じゅん子 イラスト・なかやまねこ

関連記事

【体験レポート】風邪かと思ったら「溶連菌感染症」!感染したら気をつけるべきポイントは?
自宅にいながら小児専門医に相談できる「小児科オンライン」。 第6回目は、たんなる風邪かと思いきや実は感染症の一種である溶連菌だったというお話。放っておくとまれに急性腎炎 を起こすことも。子ど...
元保育士ママが実践中! 手洗い・うがいを習慣化させるための4つのポイント
あなたはお子さんに、手洗い・うがいをする意味や大切さをきちんと話してあげていますか? ただ「風邪をひかないように、しっかり手洗い・うがいをしなさい!」と言っているだけは、小さなお子さんは手洗いとうが...
大げさすぎ!旦那の風邪引いたアピールがめんどくさい
男性は熱に弱いと聞きますが。何分かおきに体温測ったり、微熱なのに冷却シートを貼って1日で1箱使いきる。さらには夜間救急に行きたがったり、徒歩5分の病院にタクシーで行きたがったり。 ちょっと風邪気...
参考トピ (by ママスタジアム
子供が鼻が詰まって寝れない…
鼻の吸引器持ってる人いる?