いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<幸せな家庭ってなに?>頼りになる職場の先輩と。結婚は地獄へのカウントダウン……【第2話まんが】

前回からの続き。旦那のダイキは、とても子煩悩です。家事育児にも進んで協力してくれます。傍からみれば「イクメン」であり「優しい旦那」であるダイキ。そんな幸せな「今日」に至るまで、私は幾度となく涙を流し続けてきました。
2-1

2-2
ダイキはどんなときも私に寄り添ってくれ、私の気持ちを汲んでくれました。何でも相談できて、頼りになる存在です。

2-3
ダイキが女友達の招待客を大幅に増やしてくれたおかげで、男女比のバランスも良く、独身の友達みんなも楽しんでくれる結婚式の二次会を執り行うことができました。このまま順調に結婚生活を送っていける……そう信じていたのです。しかし……「結婚は人生の墓場」という言葉があります。わが家は墓場ではなく、「地獄」だったのです。どうかみなさまは後悔のない選択を。

【第3話】へ続く。
原案・編集部 脚本・渡辺多絵 作画・よし田 編集・荻野実紀子

※この漫画は体験者本人のご協力の元作成しています。

よし田の記事一覧ページ

関連記事

<幸せな家庭ってなに?>変?いつもの通りに片付いている部屋に違和感……嫌な胸騒ぎ【第3話まんが】
前回からの続き。先日、社内恋愛していたパートナー・ダイキと婚約しました。職場は優しい先輩も仲の良い同僚もいて、とても居心地の良い環境でした。しかし多忙な職場だったということもあり、私は結婚を機に退職。...
<幸せな家庭ってなに?>優しいパートナー「父親」として100点「旦那」として0点【第1話まんが】
「幸せな家庭」って、どういうイメージですか? 夫婦仲が良い? 旦那さんが優しい? 家事や育児に協力的? パパやママや子どもがいつも笑っている? もしそれらが「幸せな家庭」のイメージであれば、間違いな...
<父がいない18年>不倫の末、離婚した両親。突然の連絡……「悲しみ」より「驚き」【第1話まんが】
幼いころの私は、喧嘩をする両親の怒鳴り合いの声を布団の中で聞いていた記憶があります。 私と母がマンションに残り、父が出て行くことに。最後に父に会ったのは、マンションを出て行く日でした。別...