いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<障害ある子どもを差別>「娘を馬鹿にしないで!」義母の許せない暴言……旦那の反応は【中編まんが】

前回からの続き。これは3年前の話です。わが家は私・サユキと旦那のシンイチ、そして娘のリコの3人家族。リコは生まれつき足に障害があり、普段から専用の器具を着けています。夏休みに義実家に帰省すると、義母はシンイチだけには優しく、私やリコにはやや冷たい態度。そんな義母とは裏腹に、私たちを温かく迎えてくれた同居中の義弟家族(ケイタさん、メイコさん、フウカちゃん)の優しさにホッとしました。
障害をバカにする義母と夫2-1

ショッピングモールに着くと、フウカちゃんとリコがトイレに行きたいと言い出しました。メイコさんは2人に付き添い、ケイタさんもトイレ、シンイチは一服しに行ってしまい、テーブルには義母と私だけが取り残されました。フウカちゃんとリコが並んで歩いていく後ろ姿を見て、義母が「フン」を鼻を鳴らしたように聞こえました。反射的に義母の顔を見ると、バカにしたような顔で私のことを見ています。
まんが
全身の血がカッと熱くなるほどの怒りを感じ、言葉を失って震えてしまいました。するとケイタさんがトイレから戻ってきて……。

02_03_0103
リコの補装具が気になるのか、今まで何度も人からジロジロと見られたことはあります。心ない言葉を投げかけられたことだってあります。しかし身内からひどく言われるのは、他人からの視線とは比べ物にならないほどにつらいものでした。シンイチは無条件に私たちに味方してくれると思っていたのに……。ショックのあまり、私は言葉を失ってしまいました。

後編へ続く。

補装具:身体の不自由な人の行動を補助するための器具(広辞苑第七版より)

原案・ママスタコミュニティ 脚本・motte 作画・Michika 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

Michikaの記事一覧ページ

関連記事

<障害ある子どもを差別>「本音なら言ってもいいの?」娘と私を守ったのは旦那ではなく【後編まんが】
前回からの続き。3年前の話です。わが家は私・サユキと旦那のシンイチ、娘のリコの3人家族。リコは生まれつき足に障害があり、普段から補装具を着けています。夏休みに義実家に帰省すると、義母はシンイチだけには...
<障害ある子どもを差別>「あら、いたの?」私と娘を無視する義母。対応の差を感じ……【前編まんが】
わが家は私・サユキと旦那のシンイチ、そして娘のリコの3人家族。リコは生まれつき足に障害があり、普段から補装具を着けています。3年前の夏休みに義実家へ行ったとき、私にとって許せないことが起きたのです……...
<差別された子ども>母の入院。姉の態度が信じられない!心配じゃないの?【前編まんが:妹の気持ち】
母は病気がちで、ここ数年、何度か入院しています。 姉は母のことが心配ではないのでしょうか。たしかに急を要する病状ではないかもしれないけれど、年齢のことを考えてもいつ何が起こるかはわかりません...