いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<お金のルール?>小3娘が「友達にジュースおごられた」トラブル予感。対応の正解は?【前編まんが】

数年前の話です。私は小学3年生の娘サユを育てるママです。ある日の午後、学校から帰ってくるサユを待っていると家の電話が鳴りました。出てみると小学校の担任の先生でした。
友達におごられた娘1-1

先生が言うには先週サユが「お友達からジュースをおごられた」とのこと。どうやらナホちゃんが自動販売機でジュースを買い、その場にいた他の3人に渡したようです。私は全く知りませんでした。
友達におごられた娘1-2

01_03_03
この話を学校に伝えたのは、同じくおごられた側のユウちゃんのママでした。私は「知らせてくれてありがとう」と感謝の言葉を伝えました。ただ「黙っていればいいのに、どうしてわざわざ問題を大きくするの」というアカリちゃんママのような意見もあります。さまざまな考え方の家があることを踏まえつつ、わが家の方針として「おごられるのがなぜ良くないのか、サユにしっかり伝えなければ」と思っています。

中編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 文、作画・うーにゃ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

うーにゃの記事一覧ページ

関連記事

<お金のルール?>小3娘へのお金教育「おごった、おごられた」は、なぜいけないのか?【中編まんが】
前回からの続き。数年前の話です。私は小学3年生の娘サユを育てるママです。ある日サユがお友達に「ジュースをおごってもらっていた」ことが発覚しました。私は「おごったりおごられたりすることは良くない」という...
<中3息子、100万円無断使用!>親のクレジットカードで勝手に!私に嘘をついた?【第1話まんが】
ある日、手持ちのクレジットカードが限度額オーバーで使えなくなり、カード会社に問い合わせたことから、中学3年生の長男・駿によるカードの使い込みが発覚しました。 駿はリビングに置いている私のカバンか...
<不登校の中3娘>高校受験は?「私たちの未来は?進む道が見えない」答えのない日々【第1話まんが】
これは数年前の話です。私の名前はルミコ。40代半ばの専業主婦です。一人娘のユキナは中3。夫は転勤族で、現在単身赴任中です。 中2まではクラスメイトに恵まれていて、楽しそうに学校へ通っていました。...