いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【ママの飯がマズくて:長女編】なんで笑った?「トマトはお料理しない」!?<第2話>#4コマ母道場

前回からの続き。「妻の飯がマズくて離婚したい」でひと悶着あったミナミさんとアツシさんご夫婦。すったもんだの末、互いに歩み寄ることができ、家族全員が笑顔になる結末を迎えました。しかし大人は解決しても、実際にミナミさんの作る「家庭の味」を「そういうものだ」と思って育った子どもたちは、どのような気持ちの変化を遂げたのでしょうか。長女の「ナギサ」ちゃんは小学1年生。「ママ」であるミナミさんを手本としてスクスク育っている様子です。そう、かつてミナミさんが実母の背中を見て学んだ「母としての姿」が、今ここでも繰り返されてしまっているのです……。

※本記事は書籍『妻の飯がマズくて離婚したい』から一部抜粋・編集しています。

第2話 ママの料理

tyouzyo02-01
tyouzyo02-02
tyouzyo02-03
tyouzyo02-04
【編集部コメント】
「煮汁がなくなるまで煮込む」という行為を、「煮汁をなくしてしまえばいい」という調理法をしていた、ミナミさん……。「煮込む」という意味を理解していない行為ですが、「面倒くさい」と言っているので、恐らく「理解」はしているけれど「やりたくない」だけなのかもしれませんね? そしてナギサちゃん、「プチトマト」が料理するものじゃないって、どういうことでしょう。ナギサちゃんの食の価値観はすでにミナミさんに近いのでしょうか。

【第3話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・もち 編集・荻野実紀子

【ママの飯がマズくて長女編】バナー

飯マズバナー

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

【ママの飯がマズくて:長女編】「え?」凍りつくお友だち。お母さん役の長女<第3話>#4コマ母道場
【妻の飯がマズくて離婚したい:第1話】から読む。 【第1話】から読む。 前回からの続き。「妻の飯がマズくて離婚したい」でひと悶着あったミナミさんとアツシさんご夫婦。すったもんだの末、互いに歩み寄るこ...
【ママの飯がマズくて:長女編】お友だちと「おままごと遊び」楽しい!ザバァ<第1話>#4コマ母道場
【妻の飯がマズくて離婚したい:第1話】から読む。 「妻の飯がマズくて離婚したい」でひと悶着あったミナミさんとアツシさんご夫婦。すったもんだの末、互いに歩み寄ることができ、家族全員が笑顔になる結末を迎...
<うちの旦那がナゼ?>「合計6万円です」幼馴染との食事会いつもモヤモヤしてしまう【第1話まんが】
私は持田セイコ。旦那のコウキとは大学の同期で、私たちは結婚して3年になります。 コウキとケイスケは、幼馴染です。気心が知れた関係なので、2人とも楽しそうに会話を楽しんでいます。私は2人の話に入り...