いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<あれ?デリカシーが……ない?>妊娠報告!性別に落胆する義両親……失礼すぎない?【第2話まんが】

前回からの続き。義母は、「女性は結婚するべき」「結婚したら出産するべき」「一人は男の子を必ず産むべき」といったことを平気で言えてしまう人です。正直合わないと思いつつも、対立することもできず、付き合わざるを得ません。結婚当初、義姉がなかなか妊娠しないことや、私の姉の子どもが女の子だったことを勝手に憐れむデリカシーのない様子に腹が立ちましたが、結婚して間もなかった私は何も反論できませんでした。それから2年が経ち、私の妊娠が判明します。
自分の価値観をまわりに押し付ける義母_2-1

義母は、3人の子を立派に育て上げてきた自負が強いです。だからなのか、「子育て成功者の私からアドバイスをもらえて感謝しなさい」といった気持ちがありありと伝わってきます。
その後、お腹の子が女の子だと判明しました。すると……。
自分の価値観をまわりに押し付ける義母_2-2
義両親、とくに義母のことを考えるとイライラが止みません。ストレスからあまりに体調が悪くなってしまったとき、さすがに妊娠中に会うのはよくないと思いました。夫にも相談し、性別を知らせてからは極力連絡をとらず、会いもしませんでした。

02_03_01
「ちゃんと下から産めたか?」と、義母だけでなく義父も同じ発言をしてきました。出産のときに言われたこの言葉は、今も忘れることができません。きっとこれから先もずっと忘れることはないでしょう。

【第3話】へ続く。
原案・編集部 脚本・rollingdell 作画・よし田 編集・荻野実紀子

※この漫画は体験者本人のご協力の元作成しています。

よし田の記事一覧ページ

関連記事

<あれ?デリカシーが……ない?>義母から「男を産め」攻撃!不妊治療をしてた義姉が【第3話まんが】
前回からの続き。義母は、「女性は結婚すべき」「結婚したら出産するべき」「一人は男の子を必ず産むべき」といったことを平気で言えてしまう人です。私が妊娠すると、義母は自分の経験から経膣分娩を強要してきまし...
<あれ?デリカシーが……ない?>自分の価値観を押し付ける義母。違和感にモヤっ……【第1話まんが】
義母は古風な考えの人。……といえば聞こえがいいのかもしれませんが、ひと昔まえにありがちな価値観に縛られた人です。それは今から10年前、結婚前の挨拶をひかえた頃のこと……。 この義母とうまくや...
<義父のウソ>高額な披露宴を希望する義父「50万出す」え……?振り回される私たち【第1話まんが】
5年前の話です。私ミサキと夫エイタは20代の新婚夫婦です。2年間の同棲期間を経て婚姻届を提出し、身内だけのささやかな結婚式を挙げるつもりでした。 両家顔合わせの食事会で結婚式の件を話すと、義...