いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<若い夫婦>息子が孫を連れ出戻り?正直ヨメが憎い!息子が気の毒でたまらない……【第10話まんが】

前回からの続き。パートナーのセナちゃんと結婚生活がうまくいかない、と話してくれた息子のリュウイチは、2人で話し合う機会を設けたそう。私は「どうか2人が仲直りできますように」と願いを込めていたけれど、翌日、息子は孫のクウマを連れて実家に戻ってきたのでした。
まんが-1

10_02_05

10_03_01
すっかり子育ての荷が下りたと思ったのに、まだ子どものことで頭を悩ませている日々です。いくつになっても親にとっては大切な子ども。もどかしい気持を抱えながら、支え続けるしかないのかもしれませんね。

【第11話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・りますけ 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

りますけの記事一覧ページ

関連記事

<若い夫婦>息子が孫を連れ出戻り?家庭においての「夫婦平等」とは……?歩み寄る【第11話まんが】
前回からの続き。実家に出戻った息子のリュウイチ。胸が痛みます。私たちは、息子夫婦に何もしてあげられなかった歯がゆさに駆られました。せめて息子が望むことを陰ながら協力してあげよう、そう思っていました。 ...
<若い夫婦>大丈夫?就職後すぐ結婚を決めた息子。本人が決めたなら……「応援する」【第1話まんが】
今から数年前の話です。ある日、ひとり息子のリュウイチが、「結婚する」と言い出しました。 息子は昔から一度決めると頑なに譲らないところがあります。しかしそんな急に結婚だなんて……。私たちは...
<親子の縁を切る>母に嫌われる私。里帰りも拒否……なぜ?突然の手紙は【第1話まんが:娘の気持ち】
私の名前はサエコ。40代後半のパート主婦です。会社員の夫・シュウジと、大学生のひとり娘・アヤナとの3人暮らしです。私の実家は車で10分ほどのところにあります。4年前に父が亡くなり、実家では今75歳の母...