いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<危険!?シニアの運転>「心配なの!」家族みんなで必死の説得。段階的に、免許返納へ【後編まんが】

前回からの続き。最近の話です。70歳になる祖母が、自宅の敷地内で運転を誤って車のドアガラスを割ってしまいました。前から祖母に「そろそろ運転をやめてほしい」と訴えていた母は、この事故をきっかけに運転をやめさせるつもりです。でも祖母はお出かけや友人たちと会うことが大好きで、運転をやめてくれません。私は祖母を心配しつつも、いきなり運転を取り上げたら祖母から“楽しみ”や“生きがい”を奪ってしまうのではないかとも感じていました。だから最先端の安全機能を搭載した軽自動車に買いかえては……と提案したのですが、却下されてしまいます。私はなるべくまめに3歳の息子を連れて祖母の家に遊びに行って、折に触れて運転の話をするようにしました。
高齢の祖母が運転_出力_007
03_02_0103
高齢の祖母が運転_出力_009
高齢の祖母が誰かを傷つけることがあってはいけないし、祖母自身にも危険な目に遭ってほしくはありません。でも祖母の“楽しみ”をいきなり奪うのも、ちょっと酷な気がしていたのも事実です。少しずつ“車を運転しなくても楽しめる生活”を知ってもらって、免許返納をしてもらえたらなと思っています。

脚本・千永美 作画・べるこ 編集・秋澄乃

【つぎ】の記事:<身内介護の難しさ>ガンコな祖父「施設は絶対にイヤだ!」介護のために仕事を辞める?【前編まんが】

※この漫画は体験者本人のご協力の元作成しています。

べるこの記事一覧ページ

関連記事

<危ない!74歳義父の運転>「一方通行、逆走ですよ!」そろそろ免許返納の時期では?【前編まんが】
数年前の話です。息子と2人、義実家を訪ねたときのこと……。 ヒヤヒヤした気持ちを何とか落ち着かせて、動物園での時間を楽しむことができました。しかし……。 動物園にいるときには駐車券を持...
<危険!?シニアの運転>もうすぐ70歳。まだまだ元気だけど……運転をやめてほしい!【前編まんが】
3年前の話です。私と母、祖母は同じ市内に住んでいます。特に母と祖母は、いわゆる「スープの冷めない距離」。祖父は早くに亡くなっていますが、元・小学校教師の祖母はまだまだ元気で、たくさんの友人と毎日楽しく...
<高齢ドライバーを説得>77歳義父「新車を買うぞ!」え!?免許返納はしないの……?【前編まんが】
数年前のお話です。わが家は私(恵子)と旦那(智也)と高校1年生の娘(優香)の3人家族です。ある晩、テレビで「高齢者の運転する車がコンビニに突っ込む」というニュースを見て、旦那と「前にも同じようなニュー...