いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<妊産婦への暴力>義母から「帝王切開での出産はダメ!」と言われてツラい。でも偏見に負けないで!

232_妊娠・出産_Ponko
帝王切開と普通分娩。どちらも同じ出産でありながら、どちらがいいかを問われがちだと思うことはありませんか? 帝王切開でも普通分娩でも大変なことは同じですし、赤ちゃんが無事に誕生することに何の変わりもないはず。しかしなぜか帝王切開はダメだと否定されるケースもまだまだあるようです。

『義母から「ちゃんと普通分娩で産めるようにしないとダメだよ! 帝王切開は痛みを感じないから出産をする苦しみがわからないままになっちゃうよ」と妊娠初期から臨月になるまで言われ続けています。逆子になったときも「治るまでカラダを動かしなさい!」と口うるさく言われたし……。

もし帝王切開になったらずっとグチグチ言われるのかな。どんな出産方法でも、子どもが無事に産まれてきてくれればそれでいいですよね?』

まもなく出産を控えた投稿者さんは、義母さんから言われ続けている言葉の数々にモヤモヤしているようです。義母さんもよかれと思い言っているのかもしれませんが、出産は最後の最後まで何が起こるかわからないもの。ですから、「普通分娩がいい」「帝王切開はダメ」などと決めつけて言われ続けてもどうにもなりませんよね。

しかしこのままでは、万が一帝王切開での出産になった場合、義母さんから何を言われるかわからないと不安がっている投稿者さん。そのような投稿者さんに、ママたちはどのような声を寄せたのでしょう。

同じ経験をしたママたちの声

『逆子で帝王切開になったとき、「私だって逆子だったけど、体操でもとに戻ったわよ」って言われたことがある』

『2日間陣痛に耐えたけれど緊急オペになった。それを知った義両親が、産後2日経過したころ病室にやってきて「うちの娘は何時間も陣痛に耐えて、普通に産んだのに」って言われた』

帝王切開で出産したため、義実家から心無い言葉を言われたと話すママたち。人生のなかでもかなりの大仕事となる出産を終え、ねぎらいの言葉のひとつもあっていいはずなのに、なぜママが悪いかのように言われないといけないのでしょう。

帝王切開には「予定帝王切開」と「緊急帝王切開」の2種類あり、国立成育医療研究センターの資料には以下のように記されています。

『普通分娩(経膣分娩)をするには危険が伴う時、または母体と赤ちゃんに危機が迫った時にそれを回避するための手段が帝王切開手術です』

『「予定帝王切開」で多いケースは、前回の出産が帝王切開、さかご、子宮筋腫などの合併症がある場合。「緊急帝王切開」は、分娩中の赤ちゃんの心拍異常、お産がすすまない場合などの理由で行われます』

予定でも緊急でも、帝王切開での出産は、お腹の赤ちゃんやママのカラダに危機が迫っているために取られる手段です。ですから、帝王切開での出産になったことを、ママの努力不足のように言われてしまってはツラいですよね。

帝王切開だって痛みを感じる

『帝王切開のなにが悪いのかわからない。赤ちゃんの安全を考えた上での手術。産む痛みはそのときに感じられなくても、産んだあとの痛みはツラいと思う』

『普通分娩も帝王切開も経験したけど、帝王切開は痛いよ、おなかと子宮、両方を切るんだから。出産する苦しみはないかもしれないけど、産後長引く痛みがある状態で育児がスタートするんだから大変だよ』

筆者も約17年前に帝王切開で子どもを出産しているので、ママたちの気持ちがよくわかります。筆者の場合も、麻酔が切れる翌日頃から激しい痛みに苦しみました。痛みをなんとかしてほしいと看護師さんに告げると、「薬は出せるけれど、飲むと母乳があげられなくなる」と言われ、ベッドで悶絶したことを思い出します。(※約17年前の話ですので、今は対応が異なるかもしれません)

ママの声にもあるように、術後の痛みに耐えたりカラダの回復をしたりしながらの状態で育児がスタートすることも見逃されがちです。筆者も慣れない育児に加え、カラダがなかなか本調子にならず、産後1カ月近くまともに動けませんでした。これでも義母さんたちは「帝王切開は痛みを感じないからダメ」というのでしょうか。

妊娠・出産・子育て……苦労神話がつきない

『出産の次は母乳育児や3歳神話とかも言ってきそうですね。すべてスルーでいきましょう』

『産んだ後は「母乳」攻撃かな。もしかすると「早く母乳以外を飲ませろ」かも!? 旦那さんに何とか間に入ってもらえるといいんだけど……。ストレスはよくない』

妊娠・出産・子育てにおいて、周囲からかけられる言葉などには、苦労した方がいい、苦労しないと幸せになれないと思わせられるような「苦労神話」重視な発言、結構ありますよね。「母乳育児じゃないと」とか、「こんな小さな子を預けて働きに行くなんてかわいそう」など、次から次へと飛び出す苦労神話至上主義な言葉。

しなくていい苦労なんて、しないで済めばいいですよね。しかし苦労しないと子どもがかわいそうとか、ろくな大人にならないとか言われ続けてしまうと、ママたちはプレッシャーに感じてしまいしんどくなってしまいそうです。なんとか旦那さんが間に入ってくれたり、外野の言葉をスルーできたりすればいいのですが……。

偏見や思い込みに負けないで!

『産後入院中に義母から同じように責められて、先生に泣きついて義母に説教してもらった人がいる。先生自身も緊急帝王切開で産んだ経験があるから許せなかったらしい。帝王切開を偏見で非難するのは、無知な人からの妊産婦への暴力だって怒っていた』

普通分娩・帝王切開どのような出産方法であったとしても、どちらがいい・悪いなんてないんですよね。問題なのは勝手にいい・悪いと決めつけてしまう偏見や思い込みなのかもしれません。

大切なのは産み方ではなくその先の人生。ですから、どうか周囲の偏見や思い込みに惑わされず、元気な赤ちゃんを産んでほしいと思います。どうしても心が折れそうになったときは、旦那さんや病院の先生など、理解してくれる周囲の方に相談してガス抜きをしたり、間に入ってもらったりして心を守ってあげてください。

産む瞬間に痛みを感じなかったとしても、子どもへの愛情は変わりませんし、可愛いと思う気持ちにも変わりはありませんよね。大事なことは周囲の声よりも、どのようなお産になってもいいように準備しておくこと……かもしれませんね。

文・櫻宮ヨウ 編集・井伊テレ子 イラスト・Ponko

【つぎ】の記事:<支配する義両親>学歴重視!幼稚園は悪影響?子育て主導権を握る義父。夫は単身赴任【第1話まんが】

櫻宮ヨウの記事一覧ページ

関連記事

<言い方!>【前編】「無事に産まれるなら帝王切開でもいいでしょ」旦那さんの発言に怒り心頭!
初めての出産であれば、未知の世界に恐怖が伴うのは当然のことです。経膣分娩をするには危険が伴うときや母体と赤ちゃんに危機が迫ったとき、回避するための手段として「帝王切開手術」があります。帝王切開...
帝王切開で出産をしたママたちに質問!やっぱり普通分娩で産みたかった?
一般病院における分娩のうち、およそ25%の人が帝王切開での出産をしているようです。今やあまり珍しいことでもなくなった帝王切開での出産。今回ママスタコミュニティには出産方法にまつわる投稿が寄せら...
帝王切開はつらい?経験者のママから寄せられた心強いアドバイスとは
帝王切開での出産はお腹にメスを入れるために、経腟分娩とは違った痛みを感じることになりますね。どちらもそれぞれの痛みがあるのですが「お腹を切る」ことになるために、帝王切開での出産を控えたママたち...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
未だに帝王切開はダメ!って言ってる義母。