いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

帝王切開で出産をしたママたちに質問!やっぱり普通分娩で産みたかった?

pixta_40888366_M (1)

一般病院における分娩のうち、およそ25%の人が帝王切開での出産をしているようです。今やあまり珍しいことでもなくなった帝王切開での出産。今回ママスタコミュニティには出産方法にまつわる投稿が寄せられました。

帝王切開で出産したママ、本当は普通分娩で産みたかった?

帝王切開には2種類あります。あらかじめ日時を決めて行う「予定帝王切開」と、出産中に医師の状況判断によって行う「緊急帝王切開」です。どちらにせよママと赤ちゃんの安全を第一に考えて行われるものですので、拒否をすることはできませんが、「思い描いていた出産と異なってしまった」と思うことが無きにしもあらず。出産のバタバタが落ち着いた頃に、思い悩んでしまうこともあるかもしれません。さて、実際のママの意見を見ていきましょう。

参考:国立研究開発法人 国立成育医療研究センターホームページ「帝王切開とは」

やっぱり普通分娩をしたかった!その理由は?

『正直産んだという気がしない。出されたって感じ』

『自然分娩したかったです。子宮筋腫で、すでに子宮を切っているので予定帝王切開でした。先生と相談して出産予定日を決めたとき、複雑な気持ちでした』

『旦那に手を握られながら「一緒に頑張る!」という、ドラマによくあるような出産をしたいと思っていたから、当時は帝王切開になってショックだった』

『1人目で緊急帝王切開になったときは泣いたなー。いきなり外に出されても、そりゃ「おぎゃー!」とならないよね。無理させたよねと』

病院やそのときの状況にもよるかもしれませんが、帝王切開は立ち会い出産ができないことも。「旦那さんに立ち会ってもらい、出産を一緒に乗り越えるのが夢!」というママにとっては、その夢が叶えられなかったことが普通分娩をしたかったという思いにつながっているのかもしれません。また帝王切開の場合、お腹を切るため傷跡が残ってしまったり、普通分娩よりも母乳の分泌や子宮の回復が遅くなるということもあるようです。

帝王切開でよかった!というママたちも

普通分娩をしたかったというママがいる一方で、多くのママから帝王切開でよかったとの声も。さまざまなママの思いが集まりましたよ。

陣痛や出産、会陰切開などの痛みに耐えられないと思う!

『痛みに弱いので、自然分娩は無理だと思った。会陰切開とか自然に裂けるとか、ぞっとする』

『「陣痛が怖いし会陰切開なんて絶対無理!」と思っていたから、逆子だったわが子は「なんて空気の読める子だろう」と思ったよ』

『私が陣痛経験していたら、大泣きして叫びまくって絶対みんなに迷惑かけてたと思う』

陣痛の痛み、赤ちゃんが産道を通る痛み、会陰切開、そして縫合……。出産の流れは人によると思いますし今は無痛分娩などの選択肢もありますが、多くの普通分娩の場合、さまざまな痛みを一気に経験することになるのではないでしょうか。「痛みには耐えられない!」と感じるママたちは、帝王切開でよかったと思っているようです。

帝王切開という方法があって本当によかった。医学の進歩に感謝

『緊急帝王切開だった。大昔だったら、親子共々絶対生きていなかったと思う。医学の進歩には心底感謝をしています』

『「子どもの心拍が弱くなってる」と言われたから、無事に産まれてくることしか考えてなかった』

『母子ともに危なかったから、帝王切開で良かったと思うよ。命には代えられない』

出産はママも赤ちゃんも命がけ。それぞれ分娩方法に理想はあるかもしれませんが、母子ともに無事であることが一番ですよね。

想定外の収入?民間の医療保険から給付金がもらえた!

『痛い思いをしたけど、医療保険からお金おりたし、ちょっとラッキーだなと思ったよ』

『普通分娩で22時間以上陣痛に耐えたけど、何をやっても子宮口が3cmしか開かなくて帝王切開にしてもらった。帝王切開に切り替えてからは30分以内にうまれて本当にラクだった。医療保険もおりてかなりプラスになったしラッキーだった』

『緊急帝王切開になって悔しかった。けど、結果的に保険のお金がもらえてラッキーだった!』

民間の医療保険に加入していたため、調べてみたら帝王切開も保険金の受取対象になっていたというママも。出産するにあたり、出ていくお金が多い中での入金。まさにラッキーですよね!

予定帝王切開だと、予定が立てやすい

『予定帝王切開だったんだけど、遠くに住んでいる両親や義両親に、帝王切開日を伝えて病院に集合してもらった。旦那もその日はあらかじめ有給取っておいてくれたし。全員に手術室まで見送ってもらったわ! 手術日より前に陣痛がきちゃったら話が変わっちゃうけど、予定が立てやすくてよかったわー』

『いつ産まれるか決まっているから、パパやおじいちゃんおばあちゃんたちには予定たてやすくていいよ』

こちらは予定帝王切開のみとなってしまいますが、出産日が前もって決まっているため、家族のお休みが調整しやすそうです。家族みんなに手術室に見送られるなんて、不安な気持ちを支えてくれているようで心強いですね。

共通して言えることは「子どもが無事に生まれてきてくれるなら、出産方法は何でもよい」

分娩方法について、さまざまなママたちの思いを知ることができました。本当は自然分娩で産みたかったママ、帝王切開でよかったと思えるママ。しかしどちらのママにも共通している意見は「子どもが無事に産まれてきてくれるなら、出産方法は何でもよい」ということ。可愛いわが子に出会ったら、分娩方法なんてどうでもよくなってしまうようですよ。命がけの出産が万全にスムーズにいくとは限りませんし、帝王切開は出産をする全ての人に可能性があるのではないでしょうか。これから出産を控えている普通分娩予定の方も、帝王切開の流れを今一度確認しておくのもいいかもしれませんね。

文・吉岡可奈 編集・一ノ瀬奈津

関連記事

妊娠・出産 に関する記事一覧
帝王切開の当日にどうしても立ち会いたい義両親に私が言ったこと
参考:北里大学病院 周産母子成育医療センター (※)外回転術とは赤ちゃんの向きを逆子から頭位(頭が下になった状態)へもどすこと 参考:国立研究開発法人 国立成育医療研究センター 外回転術以外...
帝王切開はつらい?経験者のママから寄せられた心強いアドバイスとは
帝王切開での出産はお腹にメスを入れるために、経腟分娩とは違った痛みを感じることになりますね。どちらもそれぞれの痛みがあるのですが「お腹を切る」ことになるために、帝王切開での出産を控えたママたち...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
帝王切開だった人、やっぱり自然分娩で産みたかった?