いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<空気の読めない旦那>自由を得た義母「ひとりの生活楽しみたい」空回り気づいた旦那【第6話まんが】

前回からの続き。数年前の話です。私は西田メグミです。義父が亡くなり、旦那アツシは「母さんが寂しいはずだから」と義実家に毎日顔を出していました。勝手に同居の決意までしていたようですが、義母にとっては単なるありがた迷惑。「同居は絶対にしたくない」と断られ、アツシは自分の勘違いに気づいたのでした。
訪問旦那6_出力_001

06_02_0506

訪問旦那6_出力_003
訪問旦那6_出力_004
それから義母は新たな趣味を見つけたり、自分の時間をのんびり好きなように使ったりしながら老後を楽しんでいるようです。私たちもたまに顔を出しながら、お互いにストレスのない程度の距離を保って過ごしています。ずっと頑張ってきた義母にはこれから思う存分「自分の時間」を楽しんでもらいたいと思っています。

脚本・渡辺多絵 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

【つぎ】の記事:<離婚のワケ……>息子に全く興味がない元旦那。離婚したらもう「関係ない子」なの?【前編まんが】

※この漫画は知人の話を元に作成しています。

関連記事

<熟年離婚したい>家事育児に非協力的な旦那が定年退職。今こそ伝える心【第1話まんが:私の気持ち】
1年前の話です。私は、旦那が定年退職をして1年後に離婚を申し出ました。なぜこんなことになったかというと……。 うちの旦那はいわゆる仕事人間で、休みの日もしょっちゅう仕事をしていました。22歳で結...
<空気の読めない旦那>義父が亡くなった!「以心伝心の仲」だった義母の悲しみは……【第1話まんが】
数年前の話です。私は西田メグミ、2人の子どもを育てるママです。旦那アツシと結婚して義実家の近くに住んでいます。 義母は子どもを2人育てていてアツシが長男、次男のリョウタさんは現在独身でひとり...
<逆ジェンダー・ハラスメント?>「男尊女卑ですよ」私たち夫婦にケチをつける嫁【前編まんが】
これは数年前の話です。私たち夫婦は結婚40年。子どもが自立してからは、のほほんと夫婦2人で生活しています。夫は俗にいう亭主関白タイプ。家事は一切しないけれど、定年まで家族のために堅実に仕事を頑張ってく...