いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<嫁姑問題>義母に好かれていない。小さなイヤミに苦しむ……「でも波風立てたくない」【前編まんが】

最近の話です。私は半年前に結婚したばかりの新婚です。共働きをしながら、旦那と家事も協力し合って頑張っています! 義実家は車で1時間ほどの場所にあり、たまに招集がかかったときなどに訪れているのですが、「結婚」を機に一番私を悩ませているのは、義母なのです。私は正直、義母が苦手です……。そして恐らく義母も私のことがあまり好きではないと思います。結婚する前は、そんなに悪い印象はありませんでした。
【完成版】524土用の丑の日。義実家でうなぎ差別を受けました前01

【完成版】524土用の丑の日。義実家でうなぎ差別を受けました前02

01_03_01
目に見える大きな嫌がらせをされたわけではないし、ちょっとしたイヤミを旦那に報告するのも何だか気が引けました。今は共働きでお互い仕事も忙しいので、義実家に行く機会もあまりありません。「これくらいなら我慢しよう」そう思って黙っていたのでした。

中編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・Ponko 編集・秋澄乃

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

Ponkoの記事一覧

関連記事

<嫁姑問題>義母のウナギ差別!食事のランクは私への意思表示!?……怒りよりも悲しみ【中編まんが】
前回からの続き。結婚して半年の私は、義母が苦手です。何かにつけて私にイヤミな態度をとってくる義母。おそらく私のことが気に入らないのでしょう。新婚早々揉めることも避けたいと考え「これくらいなら我慢しよう...
<義母の頼み>合計18,000円のウナギを購入したら「支払えない」と踏み倒された!【前編】まんが
わが家は旦那と私、そして子ども2人の4人家族。同じ市内には義実家(義母と義父の2人)、義兄家族(夫婦と子ども1人の計3人)の家があります。 義母から電話があったのはちょうど土用の丑の日。 ...
<1万円のお年玉>年末年始は実家と義実家へ。いつも通りの帰省でお年玉をもらう私たち【前編まんが】
これは数年前の年末年始の話です。私(ヒカリ)の実家は自営業。元旦の初売りに向けて年末は毎年大忙しです。私は子どものころから年末年始の忙しさを知っているため、毎年この時期になると実家に行って手伝いをして...