いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<帰省中に見た鬼ヨメ!>「息子は卒業」老いていく親のため何ができる?【第8話まんが:嫁の気持ち】

前回からの続き。毎年、お盆と年末年始には、義実家に帰省する。その件については、何度も何度も夫(ナオヒロ)と話し合ってきた。しかし夫は一向に義実家での態度を改めることはしなかった。とうとう限界を感じた私は、最後の通告をすることにした。
漫画

8話2【全9話】お嫁さんの気が強すぎ_出力_023

8話3【全9話】お嫁さんの気が強すぎ_出力_024
私は言いたいことをすべて言い切って、「今度こそナオヒロに伝わった!」そう感じた。それにしても、ナオヒロは本当に手がかかる……。まぁこんな夫を選んだのは私だし、仕方ないのかもしれない。基本、素直で優しくて真面目なナオヒロを私が尊敬していることも事実。これからもいろいろぶつかりながらも、共に歩んでいこうと思う。

【第9話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・まゆか! 編集・木村亜希

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

まゆか!の記事一覧ページ

関連記事

<帰省中に見た鬼ヨメ!>嫁の気遣いに気づく私「親孝行するなら主役に」息子への言葉【第9話まんが】
前回からの続き。お盆と年末年始に、毎回帰省してくれる息子(ナオヒロ)一家。私はその帰省を心待ちにしているのですが、最近、嫁(ひまり)の言動が気になっています。事あるごと息子に対して攻撃的な口調で手伝い...
<帰省中に見た鬼ヨメ!>実家でくつろぐ息子に言いたい放題の嫁「ゆっくりさせて?」【第1話まんが】
息子が「結婚する」と言って、相手のお嬢さんを連れてきた日のことは、今でも鮮明に覚えています。 そりゃ息子の気が利かないのは分かっています。けれどたまの帰省なのにリラックスできない...
<嫁姑問題>私はいい姑……のはずなのに。嫁が突然会ってくれなくなった【前編まんが:姑の気持ち】
私は結婚後、2人の息子を授かりました。男の子育児は毎日がドタバタで運動会のようで、息子は何よりも代え難く愛おしい存在です。ただ自分が実母と仲が良かったのもあり、娘がいたら将来一緒に買い物に行ったりでき...