いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<私は毒親?>母のせい!イヤな思いをしてた私「経験から学ぶ」旦那の指摘【後編まんが:娘の気持ち】

前回からの続き。これは最近のお話です。私は2歳の息子を育てている睦美です。実は子どもの頃から母の、頭ごなしに「ダメ」と否定する叱り方がイヤでたまりませんでした。幼い頃は母のせいで私自身も同じようにキツい言い方をするようになり、周囲と上手くいかなくてずいぶん傷ついたものです。
【後編1】娘に育て方を否定されました

レストランで一緒に食事をした母は、2歳の息子にも頭ごなしに否定する言い方をしました。耐えかねてついに「昔からお母さんのせいでイヤな思いをしてきた」と洗いざらい話したのです。母は私が抱えていた気持ちなど知るはずもなく、少し呆然とした様子で帰って行きました。その晩、旦那に聞いてもらいたくて母とのやりとりを話しました。しかし旦那から返ってきた言葉は意外なものだったのです。
【後編2】娘に育て方を否定されました

【後編3】娘に育て方を否定されました
子どもの頃の母は手のかかる兄の世話に追われてずいぶん大変そうでした。そんななか、妹の私にもできるかぎりの愛情を注いでくれたとは思っています。私自身が母親になった今、ようやく母の子育ての苦労に思いをはせることができました。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・なかやまねこ 編集・井伊テレ子

【つぎ】の記事:<義母の介護問題>「介護するからお金をちょうだい」義姉たちが口論に!介入すべき?【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<旦那の連れ子は元ヤングケアラー>「夜間中学に通いたい」私が送迎係?無茶ぶりすぎ【第1話まんが】
私は30歳の主婦。5歳、3歳、1歳の3人の子どもがいます。 旦那と前妻の両親はすでに亡くなっており、ルリちゃんが頼りにできる人は旦那しかいません。母を亡くした悲しみに暮れているだろうと、しばらく...
<私は毒親?>ショック!「ずっと嫌だった」母親になった娘がぶつけてきた思いとは……【前編まんが】
これは最近のお話です。私は60代の主婦です。結婚した娘の睦美は近くに住んでいて、よく2歳の孫の顔を見せにきてくれます。その日は一緒にファミリーレストランで食事をしていました。 私はまだ物の分...
<義姉と母の老後>60代兄が亡くなった!実家に残された老親と義姉の3人暮らしは【第1話まんが】
5年前、両親と同居している兄が闘病の末亡くなりました。まだ60代前半でした。妹である私は飛行機でないと行けない距離に住んでいるため、実家の両親のことはこれまで兄夫婦に任せてきました。 私の地...