いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<過干渉義母>旦那が寝込むと大騒ぎ「熱は?」「お粥を作ってあげて」心配しすぎで困惑【前編まんが】

数年前の話です。私は幼い子ども3人を育てる専業主婦の菜穂です。旦那・雄二のスマホには結婚当初から毎日のように義母から「元気?」「心配しています」などとメッセージが届きます。ある日具合が悪くて休んでいた旦那はなんの気なしに「今、寝込んでる」と返信したようです。すぐさま義母が慌てた様子で私に電話をかけてきました。
まんが

旦那は「子どもたちにうつしたくないから」と自室にこもって寝ています。特に症状が悪化している様子もありません。子どもは2歳、4歳、7歳でとてもまだ留守番はできません。それなのに旦那を車に乗せて病院に行ってこいだなんて……。いくら息子が心配だとはいえ、無理難題を言っていることに気付かないのでしょうか。「心配」していると言えば聞こえはいいけど、私にとっては「過干渉」に思えます。
まんが

単発202205-3
旦那は義母からの干渉にすっかり慣れていて、特に深刻にはとらえていません。だから今回も全く考えなしに「今、寝込んでる」と返信したのでしょう。でもそのせいで振り回されるのは私です。私は旦那に頼み込み、必要以上に連絡しないでほしいと直接義母へ伝えてもらいました。心配しすぎの義母が行動をあらためてくれることを祈っています。

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・ももいろななえ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

ももいろななえの記事一覧ページ

関連記事

<過干渉義母>毎日の連絡……私は旦那の世話係?心配しすぎ義母。老後の趣味という解釈【後編まんが】
前回からの続き。数年前の話です。義母はしょっちゅう「心配です」と連絡してきて、旦那が風邪でも引こうものなら大騒ぎ。私は次第にストレスをためるようになりました。連絡を減らすよう旦那に伝えてもらいましたが...
<怖い義母……>家業を継ぐ旦那と結婚「しっかり頼みますよ」私の手を握ってきた義母【第1話まんが】
今から5年前のお話です。4歳年上のタツヤとは友人の紹介で知り合いました。優しく思いやりのあるタツヤと、互いに結婚を意識するのに時間はかかりませんでした。タツヤはいずれは会社を辞めて家業を継ぐつもりでい...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話まんが】
これは5年くらい前のお話です。当時、私は2人の子を育てる29歳の専業主婦でした。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした...