いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【第十五夜・第1話】<狂気に満ちた義母>「渡さない」夫と息子を溺愛する義母 #身の毛もよだつ恐怖の体験

前回からの続き。皆さんは「呪い」を信じますか? これは半年前に私の身に起こった「呪い」のお話しです――。
義母の呪い_001

義母の呪い_002
義母の呪い_003
結婚してからも、義母の私への当たりは日に日に強くなりました。夫の見えないところで無視をされるか、徹底的に嫌味を言われるか、そのどちらかでした。それでも私はなるべく気にしないように努めていました。長男みかげが生まれると……。

義母の呪い_004
家族総出でドアを叩き、何とか長男と義母を引き離すことができました。
夫:「……ちょっと母さん、おかしいわ。リカはもう実家に行かなくていいよ」
義父:「リカさん、申し訳なかったね……」
私:「……はい」
しかし自分の親ということもあり、夫は義母を見捨てることはできなかったようです。私抜きで時おり長男を連れて義実家へ帰っていました。私はこれから義母とどのように付き合っていけばよいのでしょうか。このまま会わないでおくべきか、それとも……。悩む日々です。

【第2話】に続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・カヲルーン 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

カヲルーンの記事一覧ページ

関連記事

【第十五夜・第2話】<狂気に満ちた義母>突然死。火葬直後、聞こえた声は…… #身の毛もよだつ恐怖の体験
前回からの続き。これは半年前に私の身に起こった「呪い」のお話しです。義母はとても気難しい人で、私は結婚以来一度も笑顔を向けられたことがありません。息子であるヤスヒコさん(夫)と孫のみかげ(息子)を溺愛...
【第一夜】わたしを睨むおばさん。あなたは誰……? #身の毛もよだつ恐怖の体験
お盆の時期の話です。当時、私は高校生。実家にお墓はなく、納骨堂にお骨を納めています。 その年のお盆のお参りは親戚2家族も来て、15人近い大人数でした。わが家の納骨壇にお供えとお参りをすますと、次...
「あの空白の5時間は……?」女子高生を襲った #本当にあった不思議な体験 【エピソード1:前編】
みなさんは「不思議な体験」をしたことはありますか? まるで狐につままれたかのような奇妙で意味が分からない、そんな体験を……。ママスタコミュニティに寄せられたママたちの実際の体験エピソードをご紹介します...