いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<義両親の介護>介護を丸投げされる不安が解消された日。みんなで協力して乗り越える【第6話まんが】

前回からの続き。義兄夫婦から義両親の介護を丸投げされそうになりました。相談した母からは「今までの貯金を義両親の介護費用に回したら?」と言われ、私の心は悲しさと悔しさでいっぱいです。そんなある夜、義兄夫婦から電話がかかってきました。あらためて介護について話したいとのことです。
義両親介護_016
あれだけ将来の介護にモヤモヤしながらも、まだ要介護認定を受けていなかったのです。そろそろデイサービスへ行かせたほうがいいのか、だとしたらまず要介護認定を受けなければ……とは思っていたのですが、「介護」という未知の世界へ最初の一歩を踏み出すのがどうしても怖く……。今は私も夫も忙しい時期だし、義両親もまだそこまで悪くなってないし、などと先延ばしにしていました。それを義姉のほうから「やりましょう」とポンと言ってくれたことで、一歩踏み出すきっかけをもらえたような気がしました。

義両親介護_017
義両親介護_018
このときには義兄夫婦への憤りはすっかり消えていました。ここまで考えてくれて、ここまで手を尽くすと言ってくれた……それがすごく嬉しかったのです。「一緒に介護をするよ」というその姿勢だけで私の気持ちは救われました。

義両親介護_019

介護を丸投げされてお先真っ暗……と思っていましたが、全員で協力して進められるとわかり、少しずつ明るい兆しが見えてきました。みんなと協力し、話し合いながら、少しずつ前へ進んで行けたらと思います。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・よしはな  編集・Natsu

【つぎ】の記事:<介護問題>認知症の義母。在宅介護の限界に、理解のない旦那……「話より飯まだ?」【第1話まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<介護問題>認知症の義母。在宅介護の限界に、理解のない旦那……「話より飯まだ?」【第1話まんが】
結婚後、私たち夫婦は旦那の両親と同居を始めました。平和で穏やかな同居生活。そんな暮らしが一変しはじめたのは、義母が認知症を発症してからです。 義母に懐いていた娘も「おばあちゃん怖い……」...
<義両親の介護>「介護を分担したかった」けれど……夫が交通事故で右足不自由に……【第1話まんが】
わが家はいわゆる核家族。夫の哲也は長男ですが、地方の実家を離れて東京で働いています。子どもは大学生の長男を筆頭に、高3の長女、高1の次女、中2の次男と4人います。食費や学費が大変です……。 小さ...
<無償の介護>妹から相談「この結婚、やめたほうがいいよね?」家族介護と仕事介護は別【前編まんが】
私には10歳離れた妹・香帆がいます。明るく気立てもよい自慢の妹です、勤務先の介護施設でも、入居者さんたちに可愛がられているようです。私が結婚して家を出た後も、香帆とは連絡を取り合ってきました。そんな香...