いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<トゲトゲ義母を介護!>「夫の悲しい顔は見たくない」在宅介護を決意。強くなった私【第2話まんが】

前回からの続き。私は都内に住んでいる主婦のゆか(55歳)です。会社経営をしている夫のだいき(58歳)と2人暮らし。2人の息子たちは、自立し家を出ています。子育て中も子育てから手が離れてきたころも私が一番大変だったのは義母への対応です。義母はこの世に存在するありとあらゆる意地悪をすべて私にぶち込んできました。そんな義母が病に倒れたのは、長男が就職し、次男が高校生になったころでした。
最悪義母との闘いを終えた私が見つけた道2-1

義母の介護はしないという選択肢ももちろんありました。でも夫の母親は、私にとっても家族です。夫が悩み、悲しむ状況は嫌だなと思いました。両親共に早く亡くしている私をたくさんの愛で包んでくれたのは夫なのです。私は覚悟を決めました。
最悪義母との闘いを終えた私が見つけた道2-2

義母:「ほ~ら。お前は昔からかわいそうな女を演じて周りを味方につけるのがうまい。嫌な女だ。フン!」
体が思うように動かなくなっても嫌味、嫌がらせの言葉だけは冴えに冴えまくっていました。しかし―――。
最悪義母との闘いを終えた私が見つけた道2-3
早くに両親を亡くした私にとって、どんなに酷いことをされても家族がいるということはとても幸せなこと、私はそう思っています。

【第3話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・たろむらこわか 作画・Michika 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

Michikaの記事一覧ページ

関連記事

<トゲトゲ義母を介護!>必要とされたい。在宅介護の経験から得たもの。私たちの関係【第3話まんが】
前回からの続き。私は都内に住んでいる主婦のゆか(55歳)です。会社経営をしている夫のだいき(58歳)と2人暮らし。2人の息子たちは、自立し家を出ています。子育て中も子育てから手が離れてきたころも私が一...
<トゲトゲ義母を介護!>結婚後すぐにはじまった義母の意地悪。後の介護でも変わらず【第1話まんが】
私は都内に住んでいる主婦のゆか(55歳)です。会社経営をしている夫のだいき(58歳)と2人暮らし。2人の息子たちは、自立し家を出ています。 子育て中も、そして子育てから手が離れてきたころも私...
<義実家同居の苦労>義母に何か頼まれる度に「チッ!」今、舌打ちしました……?【第1話まんが】
私の夫は2人兄弟の次男です。お義兄さん一家は義実家で義父母と同居をしています。わが家と義実家は程よい距離なので、お祝い事や行事などで義実家から声がかかるたびに、お邪魔していました。 義兄...