いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<姉妹トラブル?>両親はいつでも姉優先。突然里帰りされて生活ペースを乱される私……【前編まんが】

私は現在、娘・あーちゃんと実家で暮らしています。旦那の海外赴任が決まったとき、私は自分の仕事や娘の保育園のこともあり日本に残りました。娘はもうすぐ2歳。誕生日の記念に両親も揃ってのお出かけを楽しみにしていました。
1-1

私が応答すると、インターホン越しに「いっちゃん」と呼びかけてきたのは姉でした。姉は第一子を妊娠中で、間もなく出産を迎えます。
1-2
姉が「やっぱり里帰り出産したい」と言い出し、両親は大歓迎です。私は娘と一緒に暮らすスペースを半分明け渡すように言われ、黙って片付けをはじめました。実は子どもの頃から両親にはなんでも「姉を優先されてきた」記憶がある妹の私。苦い思い出がよみがえってきて、素直に歓迎する気にはなれませんでした。

画像
姉との同居がはじまり私は次第にストレスを感じるようになっていきました。両親は妊婦の姉ばかりちやほやします。姉も私に対して全く遠慮がなく、無神経な発言をすることもたびたびです。イラっとするたび言葉をグッと飲み込む私。
姉は妊婦さんだから優先されるのは当たり前……今はそう思って何とかやり過ごしています。

後編へ続く。
文、作画・小松 編集・井伊テレ子

※この漫画は知人の話を元に作成しています。

小松の記事一覧ページ

関連記事

<姉妹トラブル?>両親はいつでも姉優先「本当はうらやましかった」初めて知る姉の本音【後編まんが】
前回からの続き。私は旦那の海外赴任中、1歳の娘・あーちゃんを連れて実家で暮らしています。しかし先日、妊娠中の姉が突然「里帰り出産する」と言って戻ってきました。それ以来、両親は何でも姉優先。娘2歳の誕生...
<困った!未解決家族トラブル……>兄がスナックの女性に騙された!?私の里帰り出産は【前編まんが】
私はナナ。来月出産予定の妊婦です。私は現在結婚して地元を離れ、実家から車で約2時間の距離に暮らしています。今旦那と住んでいるところで出産をして、そのまま実家に里帰りすることが決まっています。 ...
<義母の嫌がらせ>「あなたは所詮他人だから」だんまりの旦那。なぜ?【前編:ダメパパ図鑑79人目】
「わが家のインターホンのなる音」と同時に、私は深いため息をつきます。 義母の買ってきた高級弁当に舌つづみをうつ3人。そしてそれを見つめるだけの私。そう、義母は毎回お弁当を買ってきてく...