いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<義母から絶縁?>「もう来なくていい!」気の利かない嫁に反省を促す【前編まんが:義母の気持ち】

もう来なくていいわ_出力_001
お嫁さんのワカコさんは、気が利かないです。遊びに来ても、なんだかボーっとしているし「ホラ、ワカコさん! お皿! 早く出して!」と言っても……。
ワカコ:「えっと……どのお皿を……?」
私:「何言ってんのよ! みんなで取り分けて食べるんだから人数分の小皿を出すのが当たり前でしょ?」
ワカコ:「小皿ってどこに……?」
私:「(大きなため息)本当に物覚えが悪いわね! 右の棚のなか」
ワカコ:「……ハイ」
本当に要領が悪い。

昔はお姑さんが言う前にテキパキ動いたものだけれど、ワカコさんは“言う前に”なんてとんでもない! 言ったところでまともに動けないし、見ていてイライラします。きっと言われなければ、ずっと座りっぱなしなのでしょう。
だいたいワカコさんの実家の近くに家なんて建てるから、嫁としての自覚が育たないままなのかもしれません。普通、長男の嫁は同居、または義実家の近くに住むのが常識でしょ? いったいなんのための嫁入りでしょうか。非常識も甚だしいです。だからますます私は口調を強めてワカコさんに話かけてしまうのです。
もう来なくていいわ_出力_002
そんな私たちのやりとりを、孫のユイ(高2)は睨むようにじっと見ています。昔は「おばーちゃーん! 大好き!」なんて言って可愛らしかったのに、いつの間にかこんなに生意気になっちゃって……。
食事の時間だって、会話も弾むわけではありません。息子だけは、いつも私の料理を「美味しい! 美味しい!」と喜んで食べてくれます。
息子の笑顔を見る度に、頑張って良かったなって思えるのです。
(今後のことも考えて、一度態度を改めてくれないと)そう思った私は。

名称未設定-1
私は思わず「ふふっ」と笑いがこぼれてきてしまいます。「来るな」という私の意思表示に反省をし、ようやくことの重大さに気がつくでしょう。

「悪いところがあればなおしますから」としおらしく謝って来るか、ショックを受けて落ち込むか……。果たしてどちらかしら? いずれにしても、これくらいしないと、あの人たちは分からないのよね……。そう思っていました。

中編へ続く。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・べるこ 編集・秋澄乃

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

べるこの記事一覧ページ

関連記事

<義母から絶縁?>妻が母を怒らせた!?関係修復のために謝ることを提案【中編まんが:旦那の気持ち】
前回からの続き。俺の母親が「嫁と孫はもうわが家に来なくていい」といってきた。2人がなにかしたんだろうか……。怒っているようで関係修復のためになんとかしたいと思った。 俺:「ワカコ……。やっぱり一...
<同居・介護問題>貯蓄のない義実家「介護よろしくな!」自分たちの生活も厳しいのに?【前編まんが】
私は、夫と息子4人(7歳・5歳・3歳・1歳)の6人家族で賃貸住まい。いま大ピンチを迎えています。マイホームを建てる予定が、予算とのかねあいで難航。 そんなとき、義実家から「家が古くてもう限界」と建て...
「子に会いに来ないで」産後サポートをしていた義母ショック。嫁の本心は【前編:義母の気持ち】まんが
近距離に住んでいる息子のお嫁さんが、先日赤ちゃんを出産しました。赤ちゃんはとっても可愛くて可愛くて本当に目に入れても痛くないほど。だけど今……。 「しばらく子どもに会いに来ないでほしい」 お嫁...