いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

抱っこしてもらうと縁起が良い?お相撲さんと赤ちゃんの関係とは

“相撲”といえば、お年寄りが見るスポーツというイメージが強いかもしれませんが、近年では若い女性ファンが急増しており、客層も随分変わってきたそうです。「相撲が好きな女性」の呼び名として「スー女」という呼び名も生まれるほど。

そんな相撲ですが、実は「力士」と「赤ちゃん」の相性が良いことはご存知でしたか?

IMG_9939

その起源は不明ですが、相撲にまつわる言い伝えの1つに 「力士に赤ちゃんを抱っこしてもらうと健康で丈夫に育つ」というものがあります。

では、力士に赤ちゃんを抱っこしてもらうには一体どこへ行けば良いのでしょうか?

力士と一緒に記念撮影ができる権利付き「お得なチケット」

日本相撲協会のホームページに「平成29年九月場所 お得なチケット情報」というページがあります。この中では、関取と一緒に記念撮影ができる権利の付いた、「4人マス席」の案内があります。(4人マス席とは鉄パイプで囲んだ中に4枚の座布団を敷いたお座席のこと)

東京・国技館で行われる九月場所の「赤ちゃん抱っこと撮影4人マスC席」の先行抽選申し込みは7月9日(日)の11時から。

気になる方は、チェックしてみてくださいね。
IMG_9949

縁起が良いとされていることはやっておきたいというのが親心。泣き相撲や赤ちゃん相撲、地方巡業など抱っこしてもらえるチャンスは多々あります。チャンスがあれば、ぜひ抱っこしてもらってくださいね。

 

文・鈴木じゅん子 イラスト・なかやまねこ

鈴木じゅん子の記事一覧ページ

関連記事

元々は女性の節句!?「端午(たんご)の節句」って何をすればいいの? #今さら聞けない基礎の基礎
5月5日といえば「子どもの日」。毎年の祝日になっていることもあり、子どもの行事の中でも一番なじみあるものではないでしょうか。「端午(たんご)の節句」と認識しているママも多いでしょう。 とはい...
「赤富士」をご存知ですか?子宝に恵まれる「妊娠ジンクス」とは
最近、筆者のまわりは2人目、3人目の出産ラッシュです。先日、何人かのママ友とお茶をしていた時の話。2人目の出産を来月に控えたママに、2人目を望んでいるママ友が、あるお願いをしていました。 ...
生まれる前に「出産祝い」を贈るのは失礼?実際にもらった人の気持ちは
赤ちゃんの誕生を祝うために贈られる「出産祝い」。親戚やお友だち、職場の方など、多くの方たちからいただくものですが、この「出産祝い」をもらうタイミング、贈るタイミングについて悩んでいる方がいるようで...