いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

<離婚したくなった話>夜泣きに怒鳴る旦那がムリ!先輩ママからのアドバイスとは【後編まんが】

前回からの続き。数年前の話です。念願の第一子が誕生し、慣れない子育てに四苦八苦しながらも、家族で幸せな時間を過ごしていました。しかし息子の夜泣きがはじまったことで状況が一変。旦那が「夜泣きのせいで仕事に支障が出る」と、夜泣きを止められない私に強くあたるようになったのです。私なりに手をつくすも夜泣きはおさまらず、旦那とはどんどん険悪な関係に。疲れがたまり家にこもり続ける私は、親友ケイコに助けを求めました。
(後編)1産後クライシス?夜泣きを理解してくれない旦那と離婚したい

(後編)2産後クライシス?夜泣きを理解してくれない旦那と離婚したい
(後編)3産後クライシス?夜泣きを理解してくれない旦那と離婚したい
たしかにいまは夫婦ともに大変な時期。だからこそお互いに相手の気持ちや状況を理解しようとすることが大切なのかもしれません。

(後編)4産後クライシス?夜泣きを理解してくれない旦那と離婚したい
ここ数日はお互いに前より寝られるようになったからか、少しずつ心の余裕も生まれるようになってきました。旦那は休日であれば夜泣き対応を代わってくれるようにまで進歩しました。「察してほしい」と思ってばかりいても、何も変わらないということをあらためて感じた今回の件。思い切って話してみてよかったです。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・善哉あん 編集・Natsu
【つぎ】の記事:最愛の旦那が浮気……!?問い詰めるべきか我慢するべきか迷い続けた5年間【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<義母のいじめ>出前は嫁の分は無し!誰もいない部屋で説教 #ダメパパ図鑑91人目【第1話まんが】
私と旦那の結婚式当日のこと。両家の母親が会場で着付けをしてもらっているときに、スタッフの人がウチの母の着物を見て誉め言葉をかけてくれました。 義実家に行くのはお盆や年末年始などの大型連休のと...
<離婚したくなった話>恐怖「うるさい!でていけ」子どもの夜泣きに怒鳴る旦那……【前編まんが】
数年前の話です。 私だって、好きで子どもを泣かせているわけではありません。毎晩の夜泣きは心身ともに疲弊します。それなのに大声を張り上げて非難する旦那は、私の気持ちなんて考えてくれてはいな...
<恐怖!隣人トラブル>隣人家族の異常な行動……びっくりな方法で撃退!スッキリ解決【前編】まんが
念願の庭付き戸建てを購入し引っ越しました。引っ越し当日、ご近所さんへ挨拶に行くことに。 「ご近所付き合いは大切だからな」「そうだよね、とくにお隣さん。どんな人だろうね?」夫と話しながら、少し緊張しつ...