いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<ヨメ抜きで遊びたい義母>「来なくていい」私を邪魔モノ扱い!孫とお出かけ計画【前編まんが】

昨年の出来事です。私(浦辺朋花)は、旦那(裕介)と3歳(ケン)と1歳(コウ)の子どもをもつ4人家族です。義実家のすぐ近くに住んでいるのですが、義両親は少し癖のある人で、正直なところ付き合いにくく苦手です。
1-1
でも孫たちのことはとても可愛がってくれるので、会う機会は多いです。
1-2
1-3
ある日、義母から電話がかかってきました。

1-4
1-5
義母は義母なりに、私といるときに気をつかっているのかもしれません。私の目がないところで子どもたちを可愛がりたい気持ちもわかります。でも最初から私抜きで話を進める様子には「ちょっと失礼なのでは?」とも思いました。それに下の子はまだ1歳、旦那でさえまだ1人で面倒をみたことがないというのに、私なしでできるとは到底思えません。
1-6
私はハッキリといいました。すると義母は機嫌を悪くして……。

1-7
私を邪魔者として扱う様子にものすごく腹が立ちました。
私:「裕介さんと話してまた折り返します」
そう言いきって電話を切りました。夜、旦那が帰宅し話をすることにしました。
1-8
旦那は息子たち、とくに下の子が私を求めて泣き叫ぶのに何度か手を焼いています。息子たちに泣かれると自分が面倒だというのもあると思いますが、私抜きだと息子たちの世話が大変だとわかっているようです。
1-9
義両親に私抜きで子どもたちを預けたくない一番の理由は、子どもたちのことが心配だからです。
1-10
これまで一度も私抜きでお出かけなんてしたことがないし、旦那が頼りになるとも思えません。それに義両親は70代。義母は「私だって子育てしてきたんだから!」と張り合うようにたまに私に言ってきますが、義母が子育てをしていた頃の体力と今では事情がちがうはず。たまに義両親に預けて、子どもがケガをして帰ってきたことだってありました。
だけれど、私が義両親のことを苦手だから預けたくないという気持ちがあるのも事実です。正しい理由がありながらも、自分の身勝手なようにも思えて悩みます……。

【後編】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・ゆずぽん 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

ゆずぽんの記事一覧ページ

関連記事

<ヨメ抜きで遊びたい義母>私を邪魔モノ扱い!孫とお出かけ計画「預けたくない」【後編まんが】
前回からの続き。昨年の出来事です。私(浦辺朋花)は、旦那(裕介)と3歳(ケン)と1歳(コウ)の子どもをもつ4人家族です。義実家のすぐ近くに住んでいるのですが、義両親は少し癖のある人。ある日義母が私抜き...
<育児を丸投げママ>義姉が家にくる週末がツラい「いい母親になれるよ」に嫌悪感【第1話まんが】
5年くらい前の話です。私は大久保サナエ、24歳です。夫とは2年前に結婚をし、義実家で同居をしています。日中は仕事をして、夕方に帰宅。義母と一緒に料理をしたり、夫や義両親と食事をとったり……、義両親との...
まんが【前編】「介護は嫁がするもの、だから同居しよう」「仕事も辞めればいい」義父からの電話が地獄
義母が足をケガして入院しました。退院はできたのですが、医師から「若い人のように元には戻らず足が不自由なままの可能性が高い」と言われたそうです。つまり以前のようには生活できなくなり、たびたびサポートが必...